過去の境界杭の復元について

2019年8月20日
カテゴリー : 近隣・境界トラブル

実家の事でお伺いします。
一軒家で25年前、祖父とお隣で境界になる杭(ブロック塀)にて確認をし、家を建てました。

15年程前、お隣の方が亡くなり、家を取り壊しましたが、その際に杭またはブロック塀も壊された可能性があります。
そして、土地を譲り受けた親族の方が駐車場として使っているのですが、
土地を売る事になったということで、測量の立ち会いをお願いされました。
しかし、お隣の土地を譲り受けた方は目標物の事は知らないと言い、話し合いが終わりません。

法務局に行っても地積測量図は古すぎて存在しないと言われました。
固定資産税を支払っているので、その面積から土地は割り出せますが、
当時の状況を知らないのに測量士は測るとこちら側の屋根や庭の物置が引っかかると言います。

このような場合、新しく境界を設置するべきでしょうか。
そもそも、どこかしらで境界の目標物について調べる方法はありますか。

40代 男性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

土地家屋調査士 梅田 幸秀 先生の回答

梅田測量事務所

回答

ご質問いただいている土地周辺がどのような状態か、登記上どのようになっているかがまずポイントです。

公図が明治時代から引き継がれている旧土地台帳附属地図であれば、地積測量図がなければ公図から境界を復元することは難しいでしょう。
土地区画整理や土地改良など公図に縮尺や精度区分があれば、公図から境界の検討はできるかと思われます。

25年前、境界を確認した時に図面を作成していたり、写真を撮っていれば、参考資料になります。
また、過去の航空写真で、専有状況が分かればそれも参考資料になります。
それ以外で境界を復元することは難しいでしょう。

どのような状況でも、最終的には、相手の測量士さんの示されている境界について、根拠を聞いてみて納得いくか、いかないかで、判断してみてはいかがでしょうか。
もし納得がいかなければ、無理に境界について了承する必要は無いと思います。

新しく境界標を設置するには、隣接する土地所有者同士納得した上でしか、境界標は設置できませんので、この場合境界標を設置することはできません。

回答日:2019年8月20日

土地家屋調査士
梅田 幸秀
梅田測量事務所

同じカテゴリの相談

2018.08.16
近隣・境界トラブル敷地内に隣地の電力線が侵入している場合
2018.04.19
近隣・境界トラブル賃貸マンションの入居者間のトラブルの解決方法
2018.01.11
近隣・境界トラブル境界でもめると困るのは何故か
2017.09.07
近隣・境界トラブル隣地との間に塀を築造した場合の費用の負担

もっと見る →