賃借人の残置物を強制撤去できるか~賃貸借契約が終了している場合~

2020年4月16日
カテゴリー : 不動産賃貸、不動産取引

私が所有する物件を5年振りに賃貸することになり、物件の現状を確認したところ、物件の隅にある物置の中に大量の残置物が見つかりました。
残置物の中に、5年前までこの物件に住んでいた賃借人の名前が書かれたものがいくつか混ざっていましたので、その賃借人が残していったものに間違いはないのですが、その後も転居を繰り返しているようで、居場所が分からず、連絡を取ることもできません。
大量に残った残置物を処分したいのですが、この賃借人とは連絡がとれず、大変困っています。 どのようにすれば、この残置物を処分することができますか。

50代 男性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

弁護士 浜本 光浩 先生の回答

浜本綜合法律事務所

回答

1.損害賠償請求権に基づく差押え
元賃借人は、残置物を物置に置くことによって、物件の所有者であるあなたが物件を使用する権利を侵害していると言えますので、物件の所有者であるあなたは、元賃借人に対し、残置物を物件から取り去ることを求めるとともに、残置物が物件に置かれていることによって得られなくなった賃料に相当する損害賠償の請求を求めることができます。
そして、損害賠償を命じる判決を得れば、この判決に基づき、賃借人の残置物に対し、差押えをすることができます。差し押えた残置物を、あなた自身が買い取れば、残置物の所有者はあなたになりますので、自由に処分することができます。

2.行方不明の賃借人に対する訴訟提起等
行方不明で、裁判所からの書類を送る先が分からない相手に対しても、訴訟提起等を行うことは可能です(公示送達・民事訴訟法110条)。
裁判所書記官が公示送達を認めた場合には、裁判所の掲示板に訴状等が掲示され、掲示された日の翌日から2週間の経過を以て、相手方に訴状等が届いたものと取り扱われます。

回答日:20202年4月16日

弁護士
浜本 光浩
浜本綜合法律事務所