相続税の連帯納付義務とは

2018年7月8日
カテゴリー : 相続・遺言

昨年の母が死亡し、長男である私と妹で遺産を相続しました。
遺産分割協議を行い、2人で平等に分割し、相続税の申告をしました。
当然のこととして、相続税の納付も2人で行うものと思っていましたが、妹が相続税の支払いをしていないようです。

相続税は連帯納付義務があると聞きましたが、妹が滞納している相続税を私が支払う必要があるのでしょうか。
遺産は平等に分割しており、妹は貰うものだけ貰って、税金を私に押し付けるのは腹立たしく、納得がいきません。
何か良い方法は無いのでしょうか。

50代 男性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

税理士 夫馬 竜司 先生の回答

税理士法人なにわ会計

回答

残念ながら現制度において連帯納付義務という制度がある以上、逃れられないです。したがって、結果としてはご相談者の妹が何がしかの理由で支払わない場合はご相談者(長男)が支払わなければならないこととなります。
この解釈は法律に基づくもので実際にどのようなことが考えられるか、一般的に考えられるパターンは次の通りと推測します。

妹が納税しないから長男に連帯納付義務に基づき国から納税を督促される。

この時、ご相談の通り妹の納税を長男が押しつけられるのは不本意と思いますし、納得がいかないと思います。 そこで長男も督促に応じなかったとします。(制度としてはやむを得ないと思いつつも、心情的に納得できないでしょうから)

財産の差し押さえ

妹が元々の納税義務者であるため、恐らく妹の財産から差し押さえられると考えられます。

回答日:2018年7月8日

税理士
夫馬 竜司
税理士法人なにわ会計