住宅ローン特約とは?契約時に気を付ける点とは?

2018年6月22日
カテゴリー : ライフプラン・保険

中古マンションを購入することにしました。
住宅ローン特約を付ければ、ローンの審査が通らない場合でも違約金が不要となると聞きましたが、詳しく教えてください。

30代 女性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

FP 船津 正明 先生の回答

船津正明FP事務所

回答

不動産を購入する際、売買契約は住宅ローンの本審査の前に行われます。
金融機関は融資する不動産が具体的に決まっていないと審査ができません。このため、本当に不動産を購入する証明として「売買契約書類」が必要になります。

しかし、買主にとっては大きなリスクになります。
ローンの仮審査に通っていても、本審査が通る保証はなく、契約をしたものの、借り入れできないとなると、 多額の費用(※)を負担することになります。
※売買契約後のキャンセルは手付解約となり、契約時の手付金が没収されます。

こうしたトラブルを避けるために、「住宅ローン特約」があります。
これがあれば、売買契約の前まで遡ることが可能となり、手付金や仲介料も返金されます。

補足

契約時、きちんと売買契約書をチェックし「住宅ローン特約」の項目を確認するようにしましょう。
また、「提携ローン申し込みに限り」など、条件が付加されていないかもチェックしてください。
さらに、「住宅ローン特約」を付けて売買契約を締結したときは、買主は一定の期限内に、誠実に住宅ローン申込みの手続をする義務を負います。買主が、住宅ローンの申込みをしなかったり、書類準備などを怠ったため借入れができなかったような場合には、住宅ローン特約は適用されませんので注意が必要です。

回答日:2018年6月22日

FP
船津 正明
船津正明FP事務所