提携ローンのメリットとは?自分で選んだローンを使っても良い?

2018年6月19日
カテゴリー : ライフプラン・保険

某大手の不動産会社でマイホームを購入することにしました。
融資を受けるにあたって、「提携ローン」を勧められました。
自分で選んだローンを使いのですが、提携ローンを使った方が有利と聞きましたが本当ですか。

20代 男性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

FP 船津 正明 先生の回答

船津正明FP事務所

回答

確かに提携ローンは審査がスムーズで通りやすいなどのメリットがあります。(変動・期間固定・全期間固定などの各種プランにより適用金利は高くなることもあるので金利については書かない方がベスト)
また、平日の昼間に銀行に行く手間も省けるので忙しい方にはこれもメリットですね。

しかし、近年、住宅ローンは多種多様になっているため、3大疾病保障の特約が付いている団体信用生命保険が無料で付加されているものや提携ローンより金利が安くて、さらに、もしもの時の保障も充実したネット銀行が提供している住宅ローンなどもありますので、自分に合ったものを見つけることをお勧めします。
まずは提携ローンを申し込んだ上、自分に合うローンを申し込まれては如何でしょうか。自分で選んだローン審査が通ったことを確認した後、提携ローンを断れば良いと思います。

解説

提携ローンのメリット
大手の不動産会社では、大抵「提携ローン」があります。
企業間であらかじめ提携が行われているローンなので、通常は必要となる「物件審査」が事前にクリアした状態からのスタートとなります。つまり、「本人審査」からのスタートとなるのです。
こうした審査や事務手続きがスムーズに行く上、金利面で優遇されることもあるというメリットがあります。

提携ローンのデメリット
ただし、よく分からない手数料がかかることがあるので注意が必要です。
通常の住宅ローンでは融資を受ける金融機関に対する手数料のみですが、提携ローンでは不動産会社にも手数料が発生します。また、充分に他社の住宅ローン商品との比較・検討を怠ってしまうことややきちんと理解しないまま契約してしまうこともあります。

確かに住宅ローンの申し込みは不慣れで面倒ですが、多額のお金を借りて、数十年にわたり、これから毎月返済していくのです。不利なプランを組むことで総支払額は大きく変わります。自分に合う、納得できる商品を探してみてはいかがでしょうか。迷った時は、私たちファイナンシャル・プランナーにご相談ください。

回答日:2018年6月19日

FP
船津 正明
船津正明FP事務所