個人信用情報のブラックリストとは?

2018年5月20日
カテゴリー : ライフプラン・保険

マイホームの購入にあたり、住宅ローンを組もうと考えています。
以前、クレジットカードの返済が数日遅れたことがありますが、ブラックリストに載ったり、住宅ローンの審査に影響するでしょうか。

20代 男性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

FP 船津 正明 先生の回答

船津正明FP事務所

回答

クレジットカードの返済が数日遅れた程度では、ブラックリストに載る可能性は低いですし、住宅ローンの審査にあたり、大きな影響にはならないと思います。
ただし、近年は、延滞が増えており、金融機関、消費者ローンの保証会社、クレジットカード会社は審査に慎重になっているため、注意しましょう。

解説

ブラックリストとは、正式には、個人信用情報に金融の事故情報が記録されることです。
金融事故とは以下のような場合に該当することを言います。

クレジットカード、カードローン、携帯電話の機種代金分割返済の延滞
クレジットカードの強制解約
債務整理(自己破産、任意整理、個人再生)
代位弁済(保証会社の代理返済)

一般的に支払が返済日より61日または3ヶ月以上遅れることが何度もあるなどの契約不履行があると、「ブラックリスト」に載る可能性があります。 傷ついた信用情報が回復するまでの期間は信用情報機関により異なりますが、概ね5~10年であることが多いようです。

補足

信用情報機関とは、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容、返済・支払状況・利用残高など、個人の信用を客観的に表す信用情報を収集し、管理する民間の団体(信用情報機関)が複数存在しています。
消費者ローン会社やクレジットカード会社などが加盟しており、こうした情報を共有することにより、返済の滞りなどのトラブルを避け、健全な信用取引を行うことを目的としています。

回答日:2018年5月20日

FP
船津 正明
船津正明FP事務所