個人信用情報とは?住宅ローンの審査で注意する点

2018年5月16日
カテゴリー : ライフプラン・保険

マイホームの購入にあたり、住宅ローンを組もうと考えています。

以前、携帯電話の料金の支払が遅れたことがあり、ローンの審査に影響すると聞きました。
住宅ローンには全く関係が無いと思うですが、本当に影響するのでしょうか。

20代 男性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

FP 船津 正明 先生の回答

船津正明FP事務所

回答

携帯電話が「利用料金のみ」であり、口座引き落としの場合、個人信用情報には記載されないと思います。
ただし、最近の携帯料金には機種代金の分割も含まれています。機種代金を延滞した場やクレジットカードを利用していて延滞となった場合、信用情報に「延滞」と記載され、住宅ローンの審査に影響する場合があります。

解説

個人信用情報は、各種消費者ローン・クレジットカード会社をはじめとして借入(申込)時に利用されます。具体的には、この人はどういう人で、どれくらいの借入があり、返済がきちんと行われているか、借入にあたって把握するための情報です。
特に、延滞情報などは、貸手からすれば「うちの返済も滞る可能性が高い」という印象を与えてしまいます。

信用情報に傷をつける行為は大きく分けて以下の3点であり、気を付けたいものです。
①クレジットカードで購入した物品の代金支払いを怠ること
②借金の支払いを怠ること
③過去の債務整理の情報

【信用情報の記載事項】

基本的個人情報 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先など
借入・契約状況 氏名、利用しているカードローンやクレジットカードの借入金額などの契約内容
返済状況 支払状況と残高など

返済状況については、延滞、代位弁済、強制回収手続、解約、完済といった詳細情報が記されます。

回答日:2018年5月16日

FP
船津 正明
船津正明FP事務所