未登記の建物は固定資産税がかからない?

2017年10月20日
カテゴリー : 税金と不動産

敷地内に登記していない建物があります。
この度、融資を受けるに当たり、建物登記をすることになりました。
登記をすれば、固定資産税が増えますか。

30代 男性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

土地家屋調査士 梅田 幸秀 先生の回答

梅田測量事務所

回答

すでに、市区町村から固定資産税ががかけられている場合、その建物を測量した結果、面積の増減があれば、それに応じて課税額の増減はあるかと思います。
市区町村が見落としていて、課税されていなければ、登記をした翌年から固定資産税はかかってきます。

解説

固定資産税は現状を基礎として課税されています。
このため、登記があってもなくても、現実に建物が存在していると課税されていると思われます。

未登記の建物が登記されると、法務局から市区町村へ通知されるため、当該建物を把握することができます。
このため、登記をすれば翌年から課税されるでしょう。

登記をしなくても、市区町村は航空写真や実地調査を行って、登記されていない建物にも課税しています。
このため、登記を行っていない場合でも、すでに課税されている可能性があります。

回答日:2017年10月20日

土地家屋調査士
梅田 幸秀
梅田測量事務所