宝くじの当選金で不動産を購入した場合も非課税になるのか

2017年8月9日
カテゴリー : 税金と不動産

宝くじの当選金で収益物件を購入しようと考えていますが、この場合でも非課税となりますか?

30代 男性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

税理士 東 健司 先生の回答

ALMA会計事務所

回答

購入者や受取者の証明ができなければ課税される場合があります。
宝くじ高額当選証明書を発行して貰うことをおすすめします。

解説

宝くじの当選金は非課税ですが、どんな場合でも税金がかからないというわけではありません。

1)グループ買いの贈与税
特に複数でお金を出し合って宝くじを買う「グループ買い」の場合は注意が必要です。
もしグループ買いで高額当選した場合、だれかひとりが代表で換金して分配し、その分配額がひとり110万円以上になるようなケースですと、受け取った人に贈与税が課税される場合があります。
贈与税は税率が高くなっています。
仮に3人で買った宝くじで3億円が当たり、ひとり1億円ずつ分配したとすると、もらった人は以下の計算式に基づき贈与税を納めることになるかもしれません。
=50,395,000円
=(1億円-贈与税の基礎控除額110万円)×税率55%(最高税率)-控除額400万円

                                 

2)宝くじ高額当選証明書
このような事にならないためには、当選金受取りの際に購入者全員で行き(※)、全員の名前の入った「宝くじ高額当選証明書」を発行して貰うことをおすすめします。この証明書により、各人の受取金額を証明でき、当選金も各人に分けて受け取ることができます。
※全員で購入に行けない場合、委任状を作成することも可能。

なお、ご質問にある宝くじの当選金で家などを購入した場合、そのお金の出所について税務署から「お尋ね」が来ることがあります。こうした場合にも、「宝くじ高額当選証明書」を受け取っておくことにより、税務署に説明できるため安心です。

ただし税務当局は「証明書さえあればいいというものではない」と考えています。
たとえば、共同購入者で共同受取人として記名した人物が購入時に入院していて意思決定もできない状態だったとなれば、当然おかしいことになります。
「宝くじ高額当選証明書」は各人が受け取ったことは証明することができますが、共同購入していることの証明にはならないので注意すべきです。

当局は、「さまざまな背景を事実認定していく」としているようです。

回答日:2017年8月10日

税理士
東 健司
ALMA会計事務所