場所が不明確な土地の調査

2017年5月16日
カテゴリー : 不動産一般

私の実家は弟が後を継いで農家を営んでいました。
ところが、先般弟が急死したため、姉である私が実家の財産を相続することになりました。
(両親は既に他界。弟は離婚し、子供はいません)。

実家の家や近くの農地くらいは分かりますが、山林も含まれているようです。
幼い頃から弟が跡継ぎとして育てられ、私は他県に嫁いでいますし、実家の山林のことなど今まで気にも留めていませんでした。
山林がどこにあるかはどうやって調べれば良いのでしょうか。

50代 女性

回答の入力

以下の項目を入力の上、最後に「送信する」ボタンをクリックしてください。
質問や相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社に限ります。
プロフィールの掲載はこちら

※印は入力必須項目です。

回答内容 ※

「ポイント」、「さらに詳しく」などのアイコンの使用が可能です。
使用できるアイコン
アイコン使用箇所の指示

写真・図表

×

回答者の情報
資格名
事務所名 ※
お名前 ※
メールアドレス ※

注意事項

  • 質問・相談への回答は、「RE_gardens」にプロフィールを掲載して頂いている専門家・不動産会社の方に限ります。
  • 個人、法人、不動産を特定できる情報並びに他人の権利及び利益を侵害する恐れのある情報の記載をすることはできません。
  • 入力情報(除:メールアドレス)は、インターネット上に公開されます。
  • 回答の内容によっては、掲載をお断りする場合があります。
  • 公開後、回答内容の変更及び削除は原則として行っていません。

利用規約

「RE_gardens」のご利用にあたり、以下の利用規約を遵守していただきます。

利用規約

送信内容をご確認後、「注意事項」及び「利用規約」に同意して頂いた場合、チェックを入れてください。

専門家の回答

土地家屋調査士 梅田 幸秀 先生の回答

梅田測量事務所

回答

土地の位置確認の手段として、その土地が登記されている所在地番の公図が必要となると思います。法務局で請求すれば手に入ります。それと、住宅地図や、市役所等の固定資産税課などが維持管理している、地番参考図でおおよその場所は特定できるかと思います。

それでも手がかりがないようでしたら、地元の有力者や林業家さん、森林組合などを訪ねてみてはいかがでしょうか。

回答日:2017年5月17日

土地家屋調査士
梅田 幸秀
梅田測量事務所

土地家屋調査士 竹島 丈 先生の回答

竹島土地家屋調査士事務所

回答

我々土地家屋調査士が、土地の場所を調査する場合、登記内容をもとに、市街地であれば公図、周囲の地積測量図(無い場合もあります)、住宅地図、隣地の登記情報等で所在を特定します。

公図や住宅地図のみでは位置の特定が難しい場合、白地図(市役所等の都市計画課などに有り)、地番図(資産税課などに有り。委任状が必要な場合があります)、ブルーマップ(法務局等に有り。住宅地図に地番の記載がされた図面です。
誤っていることもありますが、周囲の状況も含めて参考とします)、閉鎖された古い公図(和紙公図。法務局に有り。元々は和紙で作成されていました。
無い場合もあります)、地元の図書館などなど、考えうる全ての資料を検索・調査を行います。
そこまで行わないと、所在を特定できない場合があります。

資料が無い場合や、公図等に不備がある場合、残念ながら位置の特定が出来ないと判断することもあります。

しかしながら、山林の多い地域では、地元の役所や外郭団体に森林組合があることもあり、そこを訪ねれば凡その位置が判明する場合もあります。

関係部署および現地を訪問し、上記資料や図面を見比べて検討しないと所在の特定が出来ない場合もありますので、ご自身の調査では困難な場合、お近くの土地家屋調査士に相談されては如何でしょうか?

回答日:2017年5月17日

土地家屋調査士
竹島 丈
竹島土地家屋調査士事務所