JR伊丹駅周辺エリア

JR「伊丹」駅は福知山線の開業とともに再開発され、現在は伊丹市における商業の中心地と言えるでしょう。
駅前には各種商業施設が建ち並び、繁華性が高くなっています。

鉄道敷の西側においては「アリオ1」、「アリオ2」をはじめとした商業施設や演劇ホール(アイホール)の他、運転免許更新センターも見られ、伊丹市の中心市街地となっています。「伊丹」駅付近においてはその利便性からマンションが多く見られますが、南方に行くに従い、戸建住宅を主とした住宅地域が形成されています。一部に道路が狭く、蛇行する部分も見られます。

鉄道敷の東側においては大規模工場跡地が整備され、「イオンモール伊丹」を核とした中心市街地の東の拠点として位置付けられています。東有岡2丁目以南では大小の工場や作業所が多く見られますが、東有岡3丁目周辺では旧来からの戸建住宅を中心に新しい戸建住宅も散見される住宅地域が形成されています。住宅地域内の道路は狭くはありませんが、道路が蛇行する部分が多く見られます。

伊丹市内のほとんどのエリアがバス便であることを考えると、JR「伊丹」駅、「猪名寺」駅から徒歩で概ね10分圏にあることは魅力と言えるでしょう。
県道尼崎池田線(産業道路)や県道伊丹豊中線(産業道路)のいずれにも近く、車での移動もスムーズなエリアになっています。

伊丹1、伊丹2、伊丹3、伊丹4、伊丹5、伊丹6、伊丹7、伊丹8、東有岡1、東有岡2、東有岡3、東有岡4、東有岡5、藤ノ木1、南本町7、南町3など