山手台エリア

阪神間の平野が一望される長尾山系の丘陵地に位置するエリア。
自然との調和を図りつつ、民間の住宅開発事業により住宅団地の整備が推進された経緯があるため、緑豊かな環境が魅力になっています。

宝塚市により地区計画(平成10年決定)が定められ、最低敷地面積が170㎡以上とされているため、区画がゆったりとしており、緑豊かな綺麗な街並みが形成されています。

丘陵地にあるため傾斜はありますが、その分眼下に広がる眺望は素晴らしいものがあります。
エリアの中心には阪急オアシスといった買物施設や小中学校もあり、日々の暮らしをサポートしてくれています。

山手台西1山手台西2山手台西3山手台西4山手台東1山手台東2山手台東3山手台東4山手台東5

山手台西(やまてだいにし)

南向きの丘陵地において戸建住宅が建ち並ぶ街です。
第一種低層住居専用地域に指定され、敷地の最低面積(150㎡以上)が定められているため区画がゆったりとしていて緑も多く、綺麗で閑静な街並みが形成されている人気の街です。
傾斜がありますが、その分眼下に広がる眺望は素晴らしいと言えます。
山手台西には山手台小学校と山手台中学校がありますが、買物施設などの生活利便施設がないため車があった方が便利かもしれません。なお、バスの運行は阪急「山本」駅発着の便があります。

山手台東(やまてだいひがし)

南向きの丘陵地において戸建住宅が建ち並ぶ街です。
第一種低層住居専用地域に指定され、敷地の最低面積(150㎡以上)が定められているため区画がゆったりとしていて緑も多く、綺麗で閑静な街並みが形成されている人気の街です。
傾斜がありますが、その分眼下に広がる眺望は素晴らしいと言えます。
買物施設などの生活利便施設がないため車があった方が便利かもしれません。なお、バスの運行は阪急「山本」駅発着の便があります。