仁川駅~小林駅以東エリア

阪急沿線と武庫川の間で西宮市や尼崎市との市境付近に存するエリア。
戸建住宅やマンションが混在する住宅地域ですが、何といっても地勢も概ね平坦なので自転車や徒歩で気軽に買い物などにも出かけることができます。

武庫川沿いを中心として作業所や倉庫などが多く見かけられますが、近年は住宅地の割合が増えつつあります。また、道路が狭い、区画条件が良くない、といった箇所も見かけられましたが、宝塚市の地区計画が定められ、道路などの整備が行われることにより現在ではだいぶ改良されてきました。
新規分譲住宅では一般的に道路条件が良好ですが、エリア内では新規の戸建住宅が散見され、道路条件が良いところが増えつつあります。
最低敷地面積が山手の物件のように規制が厳しくないため規模は大きくはないものの、その分手ごろな価格で不動産を見つけることができます。

エリアには阪神競馬場があり、レース開催日以外はファミリーがお弁当をもって楽しむ姿も見かけられ、市民の憩いの場となっています。その他、噴水や花壇が美しく整備されたセントウルガーデンやアスレチック遊具があるスペースキッズなどがあり、競売以外の楽しみ方が充実したスポットです。
武庫川河川敷では散歩やジョギングを楽しんだり、西方には仁川ピクニックセンターや甲山森林公園でレジャーを楽しむこともできます。

伊孑志4、大吹町、 小林1小林2小林3小林4小林5鹿塩1鹿塩2亀井町光明町御所の前町駒の町新明和町末成町、 大成町、 高司1高司2高司3高司4高司5高松町、 谷口町、 東洋町、 中野町、 仁川北1、 仁川北2、 福井町、 、 美幸町

小林1丁目・2丁目・3丁目・4丁目・4丁目・5丁目(おばやし)

阪急「逆瀬川」駅から「小林」駅の西方に広がる戸建住宅とマンションが混在する住宅地域です。
幅員が狭いところもありますが、地勢が概ね平坦であり「逆瀬川」駅周辺をはじめとしてイズミヤなどの買物施設へも気軽に出かけることができるため生活利便性が良好です。
また、小林には宝塚市の市民農園もあり、気軽に農業を楽しむことができます。

鹿塩1丁目・2丁目(かしお)

阪急「仁川」駅の北方に広がるエリアです。
「仁川」駅周辺には店舗なども見られますが、戸建住宅とマンションが混在する住宅地域が形成されています。
「仁川」駅の徒歩圏内にあり、交通利便性が良好な他、駅前の買物施設や市役所サービスセンターを利用できるため生活利便性も良好です。
また、鹿塩には宝塚市の市民農園もあり、のどかな風景を醸し出しています。
その他、東隣の阪神競馬場ではレース開催日以外には憩いの場所として気軽に出かけることができます。

亀井町(かめいちょう)

阪急「小林」駅の北東方に広がるエリアで、工場や作業所なども見られますが、戸建住宅やマンションが混在する地域です。
また、亀井町には宝塚市の市民農園もあり、のどかな風景も醸し出しています。
武庫川の河川敷で散歩やジョギングを楽しむこともできます。

光明町(こうみょうちょう)

阪急「小林」駅の東方に広がる街で、戸建住宅、アパートやマンションが混在する住宅地域です。
地勢は概ね平坦であり、周辺の買物施設へも徒歩や自転車で気軽に出かけることができます。
なお、近年は小規模な分譲戸建住宅の供給も見られます。

駒の町(こまのちょう)

阪神競馬場が町域の大半を占めていますが、その南の競馬場沿いに戸建住宅とマンションが混在して建ち並んでいます。阪神競馬場はレース開催日以外は憩いの場所として気軽に出かけることができます。
「仁川」駅の徒歩圏内にあり、交通利便性が良好な他、駅前の買物施設や市役所サービスセンターを利用できるため生活利便性も良好です。

新明和町(しんめいわちょう)

阪神競馬場の東側の一部及び新明和工業から成る地域です。
当時は川西航空機宝塚製作所があった場所で戦争中は飛行機を製造する工場でした。この会社が戦後の新明和工業株式会社となり、現在は旅客機などの製造を行っています。敷地は阪神競馬場となっています。

末成町(すえなりちょう)

武庫川付近において住宅地・商業地・工業地が混在する街です。
店舗や倉庫・工場が見られますが、近年は住宅地が増えており、戸建住宅、アパートが混在する住宅地域としての性格が強くなってきています。
道路が蛇行する部分も見られますが、新しく分譲されたところについては区画も整然とし、道路条件も良くなっており、住みやすい街が形成されつつあります。
また、武庫川の河川敷に近いため散歩などを楽しむことができます。

高司1丁目・2丁目・3丁目・4丁目(たかつかさ)

武庫川の西方において住宅地・商業地・工業地が混在する街です。
武庫川付近では工場や作業所などが散見されますが、西側に行くに従い、戸建住宅やマンションといった住居系が多くなってきます。
地勢は概ね平坦であり、阪急「仁川」駅前の買物施設や市民サービスセンターへも気軽に出かけることができます。
また、武庫川の河川敷に近いため散歩などを楽しむことがでるでしょう。

高司5丁目(たかつかさ)

武庫川の西方において住宅地・商業地・工業地が混在する街です。
県道114号線沿いにあり、県道より低い位置に広がるところもあります。5丁目の一部は長年製造工場の敷地として利用されてきましたが、社会情勢や経済情勢の急激な変化により、近年新たに戸建住宅が建ち並ぶ地域として生まれ変わっています。
地勢は概ね平坦であり、阪急「仁川」駅前の買物施設や市民サービスセンターへも気軽に出かけることができます。
また、武庫川の河川敷に近いため散歩などを楽しむことがでるでしょう。

高松町(たかまつちょう)

武庫川沿いにおいて住宅地・商業地・工業地が混在する街です。
店舗や工場・物流センターが見られますが、近年は住宅地が増えており、戸建住宅、アパートが混在する住宅地域としての性格が強くなってきています。
従来は道路が狭く、接道条件も悪い不動産が多く見られましたが、高松町の大半が宝塚市の地区計画(平成17年決定)に入っており、道路などの整備が進められることとなっています。新しく分譲されたところについては区画も整然とし、道路条件も良くなっており、住みやすい街が形成されつつあります。
また、武庫川の河川敷に近いため散歩などを楽しむことができます。