武庫之荘エリア

阪急「武庫之荘」駅の北側に広がるエリア。
武庫之荘は昭和初期に阪急電鉄が水路のある地形を生かし、武庫山(六甲山)を借景とした開発が行われ、戸建住宅を中心とした閑静な住宅街が形成された経緯があります。
エリア内にある幾つかの水路沿いには並木が植えられており、緑が多く見られます。
道路の幅員はゆったりとし、各区画も大きく整然としているため、すっきりとした街並みが続き、尼崎市随一の高級住宅地となっています。
このような環境の中、雑貨やスイーツの店、レストランなどもあり、お洒落な雰囲気の人気エリアとなっています。

一方、駅前は商業地としての開発が進み、周辺においてはマンションが建設され、土地を細分化した戸建分譲が行われるなど開発当時から大きく街並みが変わっていきました。そこで、エリアの一部(※)では尼崎市の地区計画により良好な住宅環境の保全が図られている他、まちづくり協議会では細かい取り決めがあり、緑豊かで閑静な街並みへの取り組みが行われています。
※武庫之荘1丁目から5丁目

また、近くにはバラと古墳で知られる大井戸公園があり、木陰で読書したり散歩を楽しんだりできる他、遊具もあるため子供たちの遊び場にもなっていて、日々の生活に安らぎを与えてくれます。

【鉄道駅】
阪急「武庫之荘」駅~「梅田」駅 約18分
阪急「武庫之荘」駅~「三宮」駅 約20分(西宮北口で特急に乗換え)

武庫之荘1、武庫之荘2、武庫之荘3、武庫之荘4、武庫之荘5、武庫之荘6、武庫之荘7、武庫之荘8、武庫之荘9、武庫之荘西2、武庫之荘東1、武庫之荘東2、武庫之荘本町1、武庫之荘本町2、武庫之荘本町3