苦楽園口駅エリア

阪急甲陽園線「苦楽園口」駅周辺に広がるエリアで、一つ南の駅である「夙川」駅から「苦楽園口」駅へは、北への緩い上り傾斜となっています。

文化人や財界人が移り住んだ阪神間屈指の高級住宅街として知られており、六甲山麓の美しい自然を背景に抱いた高台に広がるモダンで高級感あふれる街並みの中、お洒落なレストランやショップが並び、自然に囲まれた緑豊かな環境にありながらも商業施設も充実したエリアといえます。

「苦楽園口」駅の西側はお店が多く、徒歩10分程度の樋之池町あたりまでがアップダウンが少なくて良いでしょう。また良好な眺望がお望みであれば東側の山手がおススメです。

苦楽園口

石刎町老松町菊谷町木津山町久出ヶ谷町苦楽園一番町、 苦楽園二番町、 苦楽園三番町、 苦楽園四番町、 苦楽園五番町、 苦楽園六番町、 甑岩町桜町獅子ケ口町角石町西平町松生町松ヶ丘町松風町美作町南越木岩町毘沙門町樋之池町深谷町豊楽町

石刎町(いしばねちょう)

阪急「苦楽園口」駅の北西方に広がる街です。
石刎町の駅前にはヘアサロン、スイーツショップやコンビニといった店舗が多く見られますが、一本奥に入ると閑静な住宅地域が形成されています。
低層の戸建住宅の他、駅から近いことからマンションも多く見られます。
道路の幅員は広くはありませんが、区画は整然としており、概ねすっきりとした印象があります。
地勢は一部傾斜があるものの、その程度は緩やかであり、大半は平坦であるため気になるほどではないでしょう。
駅から徒歩10分圏内であることで交通利便性が良好なことは言うまでもなく、「苦楽園口」駅周辺は買物施設の他、レストランやショップが建ち並んでおり、豊かな生活環境を得られることが魅力でしょう。

石刎町

老松町(おいまつちょう)

西宮市の西端にあり、芦屋市との市境に存する街です。
老松町の一部にはアップダウンが急な箇所もありますが、概ね幅員はゆったりとしています。このような環境の中で戸建住宅を中心にして、マンションも見られる閑静な住宅地域が形成されています。
傾斜がある上、阪急「苦楽園口」駅からは徒歩10分圏外ですが、苦楽園筋にバス停留所があります。
車では北夙川通を芦屋などに行くこともできるため、車があった方が便利な地域であるといえるでしょう。

老松町

菊谷町(きくたにちょう)

阪急「苦楽園口」駅の西方に広がるエリアで、西に向かって上り傾斜が見られるエリアです。
このような地勢の中、道路の幅員は広くはないものの、区画は概ね整然としており、綺麗な街並みが続きます。マンションも見られますが瀟洒な邸宅も見られる閑静な戸建住宅地域です。
「苦楽園口」駅周辺にも買物施設がありますが、食料品であれば菊谷町の中にラ・グルメゾンがある他、いかりスーパーも近くにあるため、生活利便性は良好といえます。
「苦楽園口」駅からは概ね徒歩10分圏内にあり、交通利便性が良好なことはいうまでもなく、「苦楽園口」駅周辺は買物施設の他、レストランやショップが建ち並んでおり、豊かな生活環境を得られることが魅力と言えます。

菊谷町

木津山町(きづやまちょう)

西宮市の西端にあり、芦屋市との市境付近に存する街です。
木津山町の一部にはアップダウンがある箇所もありますが、眼下に広がる眺望を日々楽しむことができます(写真参考)。なお、概ね幅員はゆったりとしており、このような環境の中で戸建住宅を中心にして海星女子学院マリア幼稚園とも調和した閑静な住宅地域が形成されています。
傾斜がある上、阪急「苦楽園口」駅からは徒歩10分圏外であり、車があった方が便利な地域であるといえるでしょう。

木津山町

久出ヶ谷町(くでがやちょう)

阪急「苦楽園口」駅の南西に広がる街です。
越木岩筋沿いには店舗も見られますが、それ以外は夙川小学校の周りを囲むような形で戸建住宅を主体とした住宅地域が形成されており、華やかというより落ち着いた雰囲気があります。
久出ヶ谷町における地勢は一部傾斜も見られますが、平坦なところが多く、自転車や徒歩で気軽に移動できます。
久出ヶ谷町の南部は阪急「夙川」駅にも徒歩圏内であり、2駅の利用が可能です。
交通利便性が良好なことは言うまでもなく、「夙川」駅、「苦楽園口」駅周辺はいずれも買物施設の他、レストランやショップが建ち並んでおり、豊かな生活環境を得られることが魅力と言えます。

久出ヶ谷町

苦楽園一番町(くらくえんいちばんちょう)

苦楽園一番町

甑岩町(こしきいわちょう)

北山公園と隣接し、東側には夙川が流れる緑豊かな環境の中に広がる街です。
道路の幅員はゆったりとしており、区画も概ね整っているためすっきりした街並みになっています。
高台に存するため傾斜があるものの、その分眼下に広がる眺望が魅力と言えるでしょう。
比較的大きい戸建住宅が中心に建ち並ぶ中、マンションも見られますが、夙川学院短期大学と調和した良好な街が形成されています。
県道82号線を通じて西宮北道路や国道2号に出ることもできるため車での利便性は良好です。 また、北山公園に気軽に散歩などに出掛けることができ、緑豊かな自然を身近に感じることもできます。

【越木岩神社(越木岩神社HP参照)】
東六甲山麓唯一の霊場で、天然記念物の森におおわれた霊験あらたかな神社であり、創立不詳といわれるほど由緒深く、現在もなお全国的な信仰を集めています。
ご神体は周囲約40m・高さ10mの大怪石(花崗岩)である一大霊岩ですが、酒米を蒸す時に使う「甑(こしき)」という道具に似ていることから「甑岩」と名づけられたと言われています。
なお、越木岩神社は子授け・安産祈願にご利益があると伝えられており、広々とした境内は兵庫県天然記念物にも指定されています。

甑岩町

桜町(さくらまち)

夙川の北側に広がる住宅地域です。
高台に存することから傾斜がありますが、概ねにおいて幅員はゆったりとしており、区画も整っているためすっきりとした街並みが形成されています。このような環境の中、一部マンションが見られますが、戸建住宅が建ち並んでいます。
阪急「甲陽園」駅からは徒歩10分圏外にありますが、「苦楽園口」駅付近の他、樋之池町周辺にある買物施設を利用できるため生活利便性は良好です。
また、車では北夙川通を通じて国道2号に接続している他、芦屋方面への連絡が良好です。

桜町

獅子ケ口町(ししがぐちちょう)

県道82号線より西側に広がる街です。
県道82号線沿いにおいて店舗などが見られる箇所もありますが、概ね戸建住宅を主体としつつ、一部マンションも見られる住宅地域です。
一部の幅員はやや狭く、入り組んだ住宅地の様相を呈しています。
獅子ケ口町の北部は北山公園が近くにあり、緑豊かな自然を身近に感じることができるでしょう。
一方、獅子ケ口町の南側は阪急「苦楽園口」駅の利用も可能となります。「苦楽園口」駅まで距離があるように思えますが、駅までの傾斜は急ではないため自転車などで気軽に行くことができ、利便性が高くなります。
その他、県道82号線沿いにバス停もあります。

獅子ケ口町

角石町(すみいしちょう)

北山公園の南に存し、丘陵地に広がる街です。
北半分については、一部にマンションも見られますが大部分が甲陽学院高等学校の敷地として利用されており、住宅地域は概ね南半分に形成されています。
このうち、特に毘沙門公園の西側(角石町2)には比較的新しい瀟洒な戸建住宅が建ち並んでおり、その区画は大きく、道路もゆったりとしているため綺麗な街並みが形成されています。
また毘沙門公園との間にある道路は樹木の植え方が工夫され、素敵な雰囲気を醸し出し、周囲とは異なった印象を受けます。傾斜地に存するため傾斜がありますが、角石町2内部の傾斜はゆるやかになっています。
その他、角石町1は大半が角石町2より一段低い場所に広がっています。やや急な坂道沿いには戸建住宅が建ち並びますが、マンションも見られます。
いずれも北山公園に気軽に散歩などに出掛けることができ、緑豊かな自然を身近に感じることができるでしょう。

角石町

西平町(にしひらちょう)

夙川の西側に広がる住宅地域です。
一部の幅員はやや狭いものの、概ねにおいて幅員はゆったりとしており、区画も整っているためすっきりとした街並みが形成されています。このような環境の中で戸建住宅が建ち並び、一部マンションも見られます。
また、高台に存するため傾斜がありますが、その分眼下に広がる眺望がすばらしい地域です。
阪急「甲陽園」駅からは徒歩10分圏外にあり、車があった方が便利な地域でしょう。車で県道82号線を通じて西宮北道路や国道2号に出ることもできるため交通利便性は良好です。
なお、北山公園に気軽に散歩などに出掛けることができ、緑豊かな自然を身近に感じることもできます。

西平町

毘沙門町(びしゃもんちょう)

北山公園と隣接し、緑豊かな環境の中に広がる街です。
高台に存するため傾斜がありますが、幅員はゆったりとしており、区画も概ね整っているためすっきりした街並みになっています。比較的大きい戸建住宅が中心に建ち並ぶ中、マンションも見られます。古い住宅からの建替え又は比較的新しく分譲された戸建住宅も見られます。
境内が兵庫県天然記念物に指定されている越木岩神社と隣接している他、毘沙門公園を要しているため、至るところに自然を感じることができる環境が魅力といえます。
県道82号線を通じて西宮北道路や国道2号に出ることもできるため車での利便性は良好です。
また、北山公園に気軽に散歩などに出掛けることができ、緑豊かな自然を身近に感じることもできます。

毘沙門町

樋之池町(ひのいけちょう)

夙川と北夙川通に挟まれた街です。
戸建住宅とマンションから形成される住宅地域ですが、街の中にレストランやショップなどを見つけることもできるでしょう。また、夙川沿いにおいては緑豊かな自然を感じることができ、良好な住環境が保たれています。
苦楽園筋には関西スーパーがあり、北夙川通にはコープなどが集まっており、周辺住民の生活利便施設としての役割を担っています。また、町の中央には樋之池公園があり、緑を身近に感じることができる他、プールやテニスコートがあるためスポーツを楽しむこともできます。
なお、阪急「苦楽園口」駅からは概ね徒歩10分強であるものの、急な傾斜はないため自転車や徒歩での移動も比較的楽にできるでしょう。
バス停は樋之池町内には複数あり、交通利便性も良好です。

樋之池町

深谷町(ふかたにちょう)

西宮市の西端にあり、芦屋市との市境に存する街です。
深谷町の一部にはアップダウンも見られますが、眼下に広がる眺望を日常的に楽しむことができます(写真参考)。なお、概ね幅員はゆったりとしており、このような環境の中で戸建住宅を中心にしてマンションも見られる閑静な住宅地域が形成されています。
傾斜がある上、阪急「苦楽園口」駅からは徒歩10分圏外であり、車があった方が便利な地域であるといえるでしょう。

深谷町

豊楽町(ほうらくちょう)

北夙川通沿いから北へ広がる街です。
高台に存することから傾斜がありますが、各敷地はゆったりとしており、緑豊かな閑静な住宅地域が形成されています。このような環境の中で一部マンションも見られるものの、低層の戸建住宅が建ち並び、中には瀟洒な邸宅や小粋な戸建も見られます。
また、阪急「夙川」駅にも徒歩圏内であり、2駅の利用が可能です。
交通利便性が良好なことは言うまでもなく、「夙川」駅、「苦楽園口」駅周辺はいずれも買物施設の他、レストランやショップが建ち並んでおり、豊かな生活環境を得られることが魅力と言えます。

豊楽町

松生町(まつおいちょう)

阪急「苦楽園口」駅の南西方に広がる街です。
道路の幅員は広くはありませんが、戸建住宅の他、駅から近いためマンションも多く見られます。
また、古い住宅についての建替え又は比較的新しい分譲が見られますが、華やかというよりも落ち着いた雰囲気のある町です。
地勢は一部傾斜があるものの、その程度は緩やかであるため、自転車での移動もさほど気にならないでしょう。
なお、阪急「夙川」駅にも徒歩圏内であり、2駅の利用が可能です。
交通利便性が良好なことは言うまでもなく、「夙川」駅、「苦楽園口」駅周辺はいずれも買物施設の他、レストランやショップが建ち並んでおり、豊かな生活環境を得られることも魅力と言えます。

松生町

松ヶ丘町(まつがおかちょう)

阪急「苦楽園口」駅と芦屋市との市境の中間付近に広がる街です。
松が丘町は傾斜があるものの、各敷地がゆったりとしており、区画も整然としているため、すっきりした街並みとなっています。このような環境の中で、一部に邸宅も見られる戸建住宅を中心とした閑静な住宅地域が形成されています。
傾斜がある上、「苦楽園口」駅からは徒歩10分圏外となっており、車があったほうが便利な地域であると言えるでしょう。
松が丘町の北側で接面する北夙川通を利用することができるため、交通利便性は良いといえます。

松ヶ丘町

松風町(まつかぜちょう)

夙川の西側に広がる街です。
高台に存することから大半に傾斜がありますが、松風街南部の北夙川通に近くなるところは概ね平坦になっています。幅員はやや狭い箇所も見られるものの、戸建住宅を主体としつつマンションも見られる閑静な住宅地域が形成されています。また、田畑も見られ、どこか懐かしい雰囲気もあります。
阪急「夙川」駅にも徒歩圏内であり、2駅の利用が可能です。
交通利便性が良好なことは言うまでもなく、「夙川」駅、「苦楽園口」駅周辺はいずれも買物施設の他、レストランやショップが建ち並んでおり、豊かな生活環境を得られることが魅力と言えます。

松風町

美作町(みさくちょう)

北山公園の南方に広がる戸建住宅を主体とした閑静な住宅地域です。
一部の幅員はやや狭く、入り組んだ住宅地となっているものの、概ねにおいて幅員はゆったりとしており、区画も整っているためすっきりとした印象があります。このような環境の中で戸建住宅が建ち並んでいますが、規模の大きな邸宅も見られます。
また、高台に存するため傾斜がありますが、その分眼下に広がる眺望がすばらしい地域です。
阪急「甲陽園」駅からは徒歩10分圏外にあり、バス停留所も近くにはないため、車があった方が便利な地域でしょう。車で県道82号線を通じて西宮北道路や国道2号に出ることもできるため利便性は良好です。
その他、北山公園に気軽に散歩などに出掛けることができ、緑豊かな自然を身近に感じることもできます。

美作町

南越木岩町(みなみこしきいわちょう)

阪急「苦楽園口」駅の南西方に広がる街です。
南越木岩町には「苦楽園口」駅から西に続く通りがあり、この通りにはショップなどの店舗が建ち並んでおり、「苦楽園口」駅の顔とも言え、多くの人で賑わっています。
しかし、一本奥に入ると一転して閑静な住宅地が広がり、道路の幅員は広くはありませんが戸建住宅の他、駅から近いためマンションも多く見られます。
地勢は一部傾斜があるものの、その程度は緩やかであり、自転車での移動も気になるほどではないでしょう。
駅から徒歩10分圏内に位置することで交通利便性が良好なことは言うまでもなく、「苦楽園口」駅周辺は買物施設の他、レストランやショップが建ち並んでおり、豊かな生活環境を得られることが魅力と言えます。

南越木岩町