近鉄八尾・河内山本・高安エリア

近鉄八尾・河内山本・高安エリア
①「八尾」駅周辺
交通利便性が高いため、住宅地としてのみならず、商業地としても人気があります。
八尾市では持家は戸建住宅が中心となるため、分譲マンションの需要・供給も「八尾」駅周辺が中心になると思われます。
また、近鉄「八尾」駅周辺は駅の南北関係なく人気があります。

②「河内山本」駅周辺
昭和20年代ごろ近鉄などが開発を行い、住宅地域として熟成した街です。
「河内山本」駅周辺の徒歩圏内のエリアは南北関係なく需要があります。特に玉串川沿いは比較的区画の大きい低層の戸建住宅が建ち並ぶ良好な住環境であり、山本町1丁目を中心として人気があります。戸建持家の嗜好が強い街であるため、中~大規模画地が散見されますが、ファミリー用であっても賃貸マンションの需要は少ないと思われます。このため、このエリアにおける賃貸マンションは主に相続対策としての建築が中心であると言えるでしょう。
これに対し、駅から徒歩圏外の地域や玉串川の東方にある恩地川から東側の地域の需要は低くなり、その東方にある外環状線を超える地域ではさらに需要は劣ります。 なお、上尾町周辺では工業地が見られます。

③「高安」駅周辺
駅の東西で地域の様相が異なります。
駅の西側:「河内山本」駅から「高安」駅の間は人気があります。その中でも、玉串川より西側では山本地区に次ぐ優良住宅地域として底堅い需要があります。
駅の東側:東側へ行くに連れてのどかになります。恩智川までの地域では小売り店舗等も見られますが、大阪外環状線までの地域になると店舗等も少なくなります。で分かれ、大阪外環状線の東側の地域における需要は低くなります。