満寿美町・室町周辺エリア

阪急「池田」駅の南方に広がるエリアです。
「池田」駅周辺はダイエーをはじめとするショッピングセンターなどが充実しており、周辺住民にとって利便性の良い商業地域が形成されています。その背後には閑静な住宅地域が広がっています。

箕面有馬電気軌道(現:阪急電鉄)が梅田-宝塚間に鉄道を敷設したのが明治43年頃ですが、これに合わせて、呉服神社を取り囲むように室町住宅地の販売が行われました。当時は一区画が100坪程度の分譲でしたが、都市化圧力と駅近という交通利便性により、大きな邸宅は次第に分割されていきました。それでも室町や桃園周辺においては現在でも邸宅が残されています。道路の幅員は広くはありませんが、すっきりとした印象があり、人気のエリアとなっています。

満寿美町にも一部道路の狭い部分が見られるものの、概ね道路の幅員は狭くなく、戸建住宅の他、マンションも見られる人気の住宅地となっています。満寿美町には法務局や簡易裁判所といった公的機関の他、インスタントラーメン発明記念館があります。
また、このエリアが属する呉服小学校区は人気があります。

宇保町、呉服町、姫室町、満寿美町、室町、桃園1