伏尾台周辺エリア

伏尾台は池田市の北端付近において丘陵地に開発された住宅団地です。
伏尾台1丁目から5丁目まであり、1丁目の一部には道路が蛇行する部分もありますが、その他は道路の幅員も広く、概ね区画も整然としています。また伏尾台における区画はゆったりとしており、緑豊かな環境の中で閑静で落ち着いた住宅地域が形成されています。伏尾台の中央部(3丁目)には買物施設がある他、小中学校といった教育施設もあります。

なお、阪急「池田」駅から続く国道は伏尾台の入り口付近まで概ね平坦ですが、伏尾台へ続く道は傾斜がきつくなっており、伏尾台内部においても傾斜が見られます。

一方、伏尾台以外の住宅地(木部町・中川原町・東山町・伏尾町・古江町)は概ね平坦になっています。国道沿いには店舗や事業所などが見られますが、その背後には田畑や古くからの旧集落が広がっています。

エリア西側には能勢電鉄妙見線の各駅がありますが、バスや車での移動が中心になるでしょう。幹線道路が近く、エリアの南部、木部町には阪神高速11号池田線「木部IC」があり、車での移動がスムーズなエリアです。

木部町、中川原町、東山町、伏尾台1、伏尾台2、伏尾台3、伏尾台4、伏尾台5、伏尾町、古江町、吉田町