阪急宝塚線西側、豊中駅~曽根駅エリア

阪急宝塚線「豊中」駅、「岡町」駅、「曽根」駅の西側、阪神高速池田線の東側に広がる住宅地です。

「豊中」駅西側の玉井町、末広町周辺は、大正時代に旧阪急電鉄が、宅地開発を手がけたのが街のはじまりです。
阪急ブランド発祥の地として小林一三氏が沿線開発に力をいれたため、駅周辺には商業施設も置かれ、急速に開発が進みました。かつては区画整然とした広い街路にお屋敷が建ち並んでいましたが、近年はマンション等も見られます。
玉井町には、全国高校野球選手権大会の発祥の地、高校野球メモリアルパークも残っています。

「岡町」駅から「曽根」駅西側の地域は、やや入り組んだ道路に、中小規模の戸建て住宅、アパート、マンションが混在する地域となっています。
第1種低層住居専用地域に指定された地域は、閑静な住宅街となっています。
「岡町」駅西側へは岡町商店街が伸びており、市立伝統芸能館や市立岡町図書館などの公共施設も位置しています。

エリア内はおおむね各駅への徒歩圏内に位置しており、交通利便性の高いエリアとなっています。
また、買い物についても、駅前を中心に各種店舗があり、生活利便性も高いと言えるでしょう。

【鉄道駅】
阪急「豊中」駅~「梅田」駅 約12分(急行)
阪急「岡町」駅~「梅田」駅 約16分
阪急「曽根」駅~「梅田」駅 約14分

豊中市末広町3丁目周辺と岡町南3丁目周辺

(左)末広町3丁目周辺     (右)岡町南3丁目周辺

岡町北1、 岡町北2、 岡町北3、 岡町南1、 岡町南2、 岡町南3、 末広町1、 末広町2、 末広町3、 曽根西町1、 曽根西町2、 曽根西町3、 曽根西町4、 立花町1、 立花町2、 立花町3、 玉井町1、 玉井町2、 玉井町3、 玉井町4、 原田元町1、 原田元町2、 原田元町3、 宝山町、 箕輪1、 箕輪2、 山ノ上町