ロマンチック街道・西エリア

大阪モノレール線より北側の千里川沿いに位置し、北側で箕面市と接するエリア。

春日町・桜の町は敷地の最低面積に関する規制が緩いこともあり、マンションや戸建住宅などが混在した住宅地域が広がっています。ただし、向丘2丁目の一部では建築協定による最低敷地面積が定められています(150~200㎡以上)。
なお、エリア全体的に道路が蛇行する部分や傾斜がある箇所も見られます。

エリア南東端では大阪モノレール線「少路」駅に近くなる地域もありますが、鉄道駅から徒歩圏外のところが多くみられます。
バスは幹線道路沿いにおいて運行があるため、幹線道路周辺ではバス便が利用可能です。

一般的に住宅地域は駅から徒歩圏内であるエリアの需要が高くなります。このため、当エリアは戸建住宅地域として熟成しているものの、バス便が中心となるため、住宅需要はやや弱いようです。

エリア東端には県道43号線(通称:ロマンチック街道)が走り、この道路沿いは並木が続く中、現代建築やショップが建ち並んでおり、北摂地区随一のお洒落なエリアとしてファミリーのドライブやデートに人気のスポットとなっています。
※ロマンチック街道
中央環状線の少路北交差点から、国道171号の牧落交差点を結ぶ県道豊中亀岡線の愛称。

【鉄道駅】
大阪モノレール「少路」駅~「大阪空港」駅 約10分
大阪モノレール線「少路」駅~「蛍池」駅  約6分
阪急宝塚線「蛍池」駅~「梅田」駅 約15分

豊中市桜の町と向丘

(左)桜の町6丁目と7丁目の間   (右)向丘周辺

春日町1、 春日町2、 春日町3、 春日町4、 春日町5、 桜の町3、 桜の町4、 桜の町5、 桜の町6、 桜の町7、向丘1、 向丘2、 向丘3、 宮山町1