柴原駅以北(永楽荘・柴原町・宮山町)エリア

大阪モノレール線より北側に位置し、北側で箕面市と接するエリア。

永楽荘・宮山町・柴原町は第一種低層住居専用地域に指定されているところが多く、これらの地域では最低敷地面積が100㎡以上と定められています。そのため土地の細分化が少なく、道路の幅員は広くはないものの、緑豊かな住宅地域が形成されています。
なお、エリア全体にわたって、道路が蛇行する部分や傾斜がある箇所も見られます。

エリア北端部の地域は、阪急箕面線「桜井」駅や「牧落」駅の方が近く、鉄道駅から徒歩圏外のところが多くなります。幹線道路沿いにバス便の運行があるため、幹線道路周辺ではバス便が利用できます。

一般的に住宅地域は駅から徒歩圏内であるエリアの需要が高くなります。永楽荘周辺は駅から徒歩圏外であり、バス便が中心となりますが、すっきりとした印象があり、安定的な需要があります。
一方、その他の地域は戸建住宅地域として熟成しているものの、住宅需要はやや弱いようです。

【鉄道駅】
阪急「石橋」駅~「梅田」駅 約16分(急行)
大阪モノレール「柴原」駅~「大阪空港」駅 約7分

豊中市永楽荘

(左)永楽荘3丁目周辺   (右)永楽荘1丁目周辺

永楽荘1、 永楽荘2、 永楽荘3、 永楽荘4、 柴原町3、 柴原町4、 柴原町5、 宮山町1、 宮山町2、 宮山町3、 宮山町4