豊中市の地域情報

基本データ
面 積 36.38k㎡
人 口 393,688人(H28.4)
人口増減率 +0.9%(対H24比)
住宅持家率 全体のうち、52.8%
うち戸建住宅 53.9%
うち分譲マンション 42.4%

平成25年住宅土地統計調査
平成28年大阪府推計人口など

1.豊中市の全体情報

1)概要

豊中市は大阪府北西部に位置し、南側で大阪市に接していることから大阪の衛星都市としても位置付けられ、ベッドタウンの一つでもあります。
豊中市内には、阪急宝塚線や北大阪急行線が南北を縦断しており、大阪モノレール(大阪高速鉄道)が東西を横断しています。阪急バスを中心として伊丹バスの運行もあり、市民の足となり、大阪国勢空港(伊丹空港)や名神高速道路や中国縦貫自動車道へも近いため、交通利便性が高いと言えます。

地形は北部の丘陵地、中央部の台地、南部の低地に分けることができ、北部から南部に向かって標高が低くなっています(標高の最高点は新千里北町2丁目付近の千里緑地の尾根部で134m)。
大阪市に近く、起伏に富んだ丘陵地帯は絶好の住宅地であるとして、早くから阪急電鉄による住宅開発が行われ、豊中市は各駅を中心に住宅都市として発展してきました。その他、豊中市東部から吹田市にまたがる千里ニュータウンは新住宅市街地開発法に基づく最初の事業として知られていますが、昭和37年の街開きから50年を迎え、建替えも進展しつつあります。
近年は周辺都市と同様にマンション建設が進んできていますが、市内中部の岡町周辺を中心に歴史的な街並みも残されています。

「豊中」は廃藩置県後の周辺村との合併により、豊島郡の中央にあたることから命名されました。
もとの「豊島」が文献に見られるは712年の古事記であり、769年には称徳天皇が豊島の15名に姓(かばね)を賜った記録も続日本紀に見られることから、この地方は古代から豊島の中心であり、また大陸から来た人達も多く移住したようです。
豊中市内の住宅地に古墳や寺社などが点在しているなど歴史風情あふれる街です。

千里丘陵の西には北摂の人々にとってなじみ深い服部緑地があります。「日本の都市公園100選」にも選ばれたこの公園には植物園や日本庭園、乗馬センターなど自然や動物と触れ合うことができます。
園内の中心部にある円形花壇は年間を通じて花が咲いており、四季折々の風景で来訪者を楽しませてくれています。その他、陸上競技場、テニスコート、野外音楽堂やレストランといった施設も充実しており、豊中のオアシスとなっています。
また、都市緑化植物園はハーブ園や椿山の他、鮮やかな花々があり、服部緑地とは違った風景も楽しむことができます。

2)住宅地

豊中市は大阪都心部のベッドタウンとして人気がある都市であり、市内を以下の通りに区分することができます。

  • 北部エリア
  • 千里ニュータウンエリア
  • 中部エリア
  • 南部エリア

北部エリアは、東豊中町周辺を中心とした高級住宅地も見られるエリアです。

千里ニュータウンエリアは、北大阪急行「千里中央」駅や「桃山台」駅の周辺に広がるエリアです。日本初のニュータウンですが、現在も人気があります。
近年は北大阪急行沿線付近でのマンション開発などが活発化しており、「緑地公園」駅から「桃山台」駅周辺、「千里中央」駅付近は人気が高くなっています。

中部エリアは、阪急「豊中」駅周辺から南にかけて広がるエリアです。岡町周辺は古くから開けた街であり、その面影を見ることもできます。

南部エリアは、名神高速道路より南に広がるエリアで住宅地域と商業地域が混在し、下町的な雰囲気を感じることができるエリアです。

この他、中国自動車道、阪急沿線敷き、名神高速道路及び阪神高速11号池田線などにより更なる細かい区分けが可能です。

3)商業地

北大阪急行「千里中央」駅や阪急「豊中」駅付近において一部に駅前商業施設が存するものの、他の都市と同様、大阪都心部のベッドタウン的観点から沿道型商業施設が大半と言えます。

豊中市内及び周辺の主な商業施設は以下の通りです。

  • 豊中セルシー
    豊中市新千里東町1丁目5番2号。
    インテリア雑貨、カフェ、レストラン、スーパーマーケットやカルチャーセンターなど。
    北大阪急行(地下鉄御堂筋線)「千里中央」駅すぐ。
  • せんちゅうパル
    豊中市新千里東町1丁目3
    ファッション、グルメ、医療施設、カルチャースクールなど。
    北大阪急行(地下鉄御堂筋線)「千里中央」駅すぐ。
  • アザール桃山台
    吹田市桃山台5丁目2番2号。
    生鮮食料品・生活雑貨・グルメ・医療施設・市民サービスコーナー・郵便局など。
    北大阪急行(地下鉄御堂筋線)「桃山台」駅すぐ。
  • ルシオーレ
    豊中市蛍池中町3丁目2番1号。
    スーパーマーケット、ファッション、雑貨などの専門店と図書館や市民サービスを取り扱う窓口が併設。
    阪急宝塚線「蛍池」駅すぐ。
  • イオンタウン豊中緑丘
    豊中市緑丘4丁目1。
    ファッション、グルメ、医療施設など。
    大阪モノレール「少路」駅の北東約1.3kmであり、鉄道よりも自動車でのアクセスが主流です。
  • ダイエー曽根店
    豊中市曽根東町3丁目3番1号。
    スーパーマーケット、ファッション、グルメなど。
    阪急宝塚線「曽根」駅すぐ。
  • エレ豊中
    豊中市庄内西町3丁目1番5号。
    スーパーマーケット、グルメ、ファッションなど。
    阪急宝塚線「豊中」駅すぐ。
  • サンパテオ豊中
    豊中市庄内西町3丁目1番5号。
    スーパーマーケット、ファッション、医療施設、カルチャースクールなど。
    阪急「庄内」駅の南西約200m。

4)工業地

豊中市は大阪都心部のベッドタウンとしての性格が強いことから工業地があまり見られないものの、阪神高速西側の勝部・走井・原田中といった地域においてインフラの利便性などから工場立地が見られます。ただし、工業地は相対的に少なく、外部からの積極的な需要は比較的少ないと思われます。

こうした中、豊中市企業立地促進条例(平成25年度改正)により企業立地促進が強化されています。背景には新関西国際空港からの大阪国際空港場外用地の売却予定があり、これを活用した企業立地を積極的に取り入れる考えです。
豊中市内の事業者の用地拡張のみならず、豊中市外の事業者の新規立地を促すため、奨励金対象企業に卸売業を追加するほか、賃貸工場の設備投資でも固定資産免除を認めるといった柔軟な奨励策となっています。
なお、大阪国際空港周辺において騒音対策のために国が買い上げた移転保障跡地が未利用の状態となっていますが、騒音対策により工業地、商業地、住宅地としての利用も期待されます。

2.各エリアの情報

3.お役立ち情報

1)人口と世帯

全国や大阪府の人口は減少傾向にあるものお、豊中市の人口はここ数年堅調に推移しています(図-1)。

豊中市の人口の推移

年齢別の人口構成割合を見ると、全国や大阪府とほぼ同じ構成割合であることが分かります(図-2)。
ただし、平成28年と平成28年の65歳以上の割合から判断し、全国や大阪府と比較すれば、高齢化の進展が緩やかなことが分かります

豊中市の人口構成割合

3)持家率と賃貸率

住宅の所有の関係を見ると(図-3)、豊中市における住宅総数のうち、持ち家率(約53%)が借り家率(約45%)をリードしているものの、概ね同程度であり、いずれの需要もあると言えます。
なお、持ち家派の中でも、一戸建派が54%近くを占めており、分譲マンション派をリードしている状態であるため、豊中市内で購入を考える人は一戸建てを選ぶ傾向がやや強いと考えられます。

豊中市の持家率と賃貸率

6)地価公示価格の推移

北摂の優良な住宅地においては需要も高く、全国や大阪府に比べて豊中市の住宅地の価格は、上昇傾向にあります。

豊中市の住宅地の地価公示価格の推移

豊中市の商業地の価格は、背後の住宅地の堅調な需要を受け、価格は上昇傾向にあります。

豊中市の商業地の地価公示価格

参考:
平成25年住宅土地統計調査、平成28年総務省住民基本台帳、国土交通省・地価公示など