吹田駅以北~名神高速以南エリア

JR東海道線の北方、千里丘陵の南端部分に位置するエリア。
JR「吹田」駅北側には38階建ての高層マンション「メロード」や「アサヒビール吹田工場」があります。
片山神社周辺には、古くから吹田市民に親しまれてきた緑豊かな「片山公園」があり、吹田市の中心部として、古くから千里丘陵南端部に開けた住宅地として発展してきました。

JR東海道本線、阪急千里線の二線が利用可能な地域であり、特にエリア西部は交通利便性に優れています。幹線道路としては、府道大阪高槻京都線、豊中吹田線が通っており、自動車交通の利便性も高いエリアです。
全体として南斜面の丘陵地にあり、JR東海道本線から名神高速道路にかけてゆるやかな傾斜が続いており、比較的道幅が多く、入り組んだ道路が多い地域です。エリア内には、マンションやアパートに加え、中小規模の戸建住宅が混在する古くからの街並みが広がっています。

片山町、出口町には、市民病院、市民図書館や市民体育館といった文化・保健施設が集まっている他、保健所、税務署などの官公署もあり、吹田市南部における公共施設・文化施設の中心エリアとなっています。
また、かつて東洋一といわれた吹田操車場やJR吹田工場があったことから、JR西日本研修センターやJR社宅といった鉄道関連の施設も多くあります。

山手町には関西大学の一部施設、関大一高などがあることから、「関大前」駅周辺は学生街としても賑わっています。

JR「吹田」駅北口や、片山商店街にはスーパーや昔ながらの商店が並んでいます。
「吹田」駅前には、商業ビル「吹田さんくす」があり、スーパーダイエーや多くの専門店、金融機関などが入居していることから、生活利便性も高い地域です。

【鉄道駅】
阪急「吹田」駅~「梅田」駅 約17分
JR「吹田」駅~「大阪」駅 約9分

朝日が丘町、 片山町1、 片山町2、 片山町3、 片山町4、 出口町、 天道町、 西の庄町、 原町1、 原町2、 原町3、 原町4、 藤が丘町 、 山手町1、 山手町2、 山手町3、 山手町4