江坂駅西部周辺エリア

江坂」は吹田市の南西部、新御堂筋周辺に位置します。
「江坂」駅の北方は千里丘陵の南端部にあたり、緩やかな傾斜がみられるものの、駅の周辺は平坦な地勢となっています。吹田市の中では、大阪市内への交通利便性が最も高い街の一つと言えるでしょう。

昭和50年代以前は水田も多く残っていた地域ですが、その交通利便性から急速に開発が進み、新大阪、梅田地域に近い北大阪の都心的役割を果たす街となりました。区画整理によって道路も計画的に整備されており、整然とした街並みが多く見られます。

「江坂」駅前西側には、ホテル東急イン、東急ハンズといった商業施設等の他、オフィスビルなどが建ち並んでいます。交通利便性が高いことを活かしてマンションを中心とした住宅も多く、住宅地として人気が高いと言えます。なお、「江坂」駅周辺は、吹田市の中では民間賃貸共同住宅の比率が最も高く、一人暮らし世帯が最も多い地域です。
また、江坂公園などの大きな公園も計画的に配置されています。

新幹線での移動についても、新大阪駅まで2駅と、非常に近いため東京や神戸方面への移動もしやすく、自動車での移動についても、新御堂筋が通っているため利便性に優れたエリアです。
この交通利便性を活かして本社を江坂に置く大企業もみられます。

江坂駅周辺はオフィスビルやマンションを中心とする地域ですが、江坂町、豊津町西部は戸建住宅も見られる地域となっています。

芳野町にはゴルフ練習場、テニスクラブ、レストランに美術館などの施設が集まる「アメニティ江坂」があり、広々とした芝生の庭園が広がっています。
また、エリア西部の糸田川沿いは、貴重な緑と水辺の空間となっています

【鉄道駅】
「江坂」駅~「梅田」駅 約11分

江坂町2、 江坂町3、 江坂町4、 江の木町、 豊津町、 芳野町