千里山駅周辺~北大阪急行線東側エリア

阪急千里線「千里山」駅周辺に広がる、千里丘陵の起伏を残した緑豊かな住宅地です。
駅西側の「千里山住宅地」は、大正末期に当時の北大阪電鉄(現在の阪急電鉄千里線)が開通されたことにあわせて、イギリスの田園都市をモデルに開発された住宅地です。
古くから開発された住宅地であるため、比較的道幅が狭い坂道が多く、入り組んだ街並みという印象を受けるエリアですが、中規模の一戸建てが並ぶ緑の多い閑静な住宅街が形成されています。

駅北東側には、URや民間のマンションが建ち並ぶ地域が形成されており、近年老朽化に伴う建替えが進んでいます。
エリア南東部には関西大学のキャンパスが広がっており、学生街として賑わいをみせています。
その他の地域は、中小規模の戸建住宅に、アパート、マンションが混在する地域となっています。

エリア西部は北大阪急行線「緑地公園」駅へも徒歩圏内であり、交通利便性が高くなっています。また、新御堂筋をも近いため、自動車利用にも便利です。「千里山」駅前や新御堂筋沿いに各種商業施設があり、生活利便性も高い地域と言えるでしょう。

「千里山」駅東側では、UR千里山住宅の大規模建替え事業が進んでおり、これに伴い駅東口にバスロータリーや商業施設の設置が予定されていることから、このエリアのさらなる発展が見込まれます。

【鉄道駅】
阪急「千里山」駅~「梅田」駅 約23分
北大阪急行電鉄「緑地公園」駅~「梅田」駅  約14分

春日1、 春日2、 春日3、 春日4、 千里山霧が丘、 千里山高塚、 千里山竹園1、 千里山竹園2、 千里山月が丘、 千里山西1、 千里山西2、 千里山西3、 千里山西4、 千里山西5、 千里山西6、 千里山虹が丘、 千里山東1、 千里山東2、 千里山東3、 千里山東4、 千里山星が丘、 千里山松が丘、 円山町