大阪市西成区の地域情報

基本データ
面 積 7.35k㎡
人 口 109,898人(2018.4)
人口増減率 ▲8.5%(対2013比)
住宅持家率 全体のうち、29.5%
うち戸建住宅 75.3%
うち分譲マンション 17.3%

2013年住宅土地統計調査
2018年大阪府推計人口など

1.西成区の全体情報

1)概要

西成区は、大阪市の中央部やや南西上町台地西端から木津川に至る間に所在します(区域:約7.35k㎡)。

幹線道路、Osaka Metro・JR・私鉄が通る交通至便の地であり、庶民的なまちとして発展してきました。
まず、西成区のほぼ中央に国道26号と並走するOsaka Metro四つ橋線、西には阪神高速15号堺線、南海電鉄本線・高野線、東には阪堺線が走っています。
特に、「天下茶屋」駅は、Osaka Metro堺筋線、南海電鉄が乗り入れており、西部を除いて最寄駅を利用することにより大阪市中心部へのアクセスは良好です。

明治時代後期以降、南海鉄道や阪堺電気軌道などが開通され、これに伴い、天下茶屋から北畠(阿倍野区)、帝塚山(現阿倍野区・住吉区)といった周辺の土地が郊外住宅地として開発されました。
大正時代に入り、大阪市の拡大と共に、人口が増加し、南海線沿いに商店街が賑わい、木津川沿いには工場が立地するようになりました。

戦後、西成区の大半は非戦災地域で焼け残り、建築後かなりの年数を経た木造の小規模住宅が密集しています(ただし、北西部は戦災復興土地区画整理が完了)。
また、西成区を南北に走る国道26号周辺には商業地と住宅地が混在する地域が広がっており、東部は阿倍野区と隣接しており、比較的閑静な住宅地が広がります。
オイルショック以降、木津川沿いの大工場は産業構造の変化で廃業していきましたが、現在も西成区の西部一帯は工業地が多く見られます。
なお、西成区と言われて思い浮かべる「治安が悪い」というイメージは「あいりん地区」一帯の路上生活者の街を指します。

その他、日本最大級のオーケストラ練習場、「大阪フィルハーモニー会館」(岸里1丁目)、区の中央南部に「南津守さくら公園・スポーツ広場」(南津守1丁目)があります。
西成区は、交通利便性が良く、庶民的な街として発展してきた人情豊かな下町の風情が残されていますが、このように文化スポーツ施設も擁しています。

2)住宅地

区の西部は工業地域で工場跡地の戸建開発もみられるようになってきましたが、最近は供給過剰気味になってきているようです。
中央部は非戦災の古い連棟式住宅、小規模住宅、店舗兼住宅等が密集する混在地域となっています。
また、東部は岸里周辺、天神ノ森地区は阿倍野区が隣接しており、区画整然とした住宅地域を形成し、当区内では唯一需要の多い住宅地域です。

3)商業地

Osaka Metroの駅前を核とした店舗・事務所からなる商業地域、古くからの商店街(鶴見商店街、花園本通、玉出本通など)が見られます。ただし、いずれもリニューアルなどが遅れており閉鎖する店舗も見られます。 この他、新なにわ筋沿いの工場跡地などにロードサイド店舗も見られ、新しい街並みを造っています。
なお、萩之茶屋町周辺地区は、訪日観光客が簡易ホテルを利用することから稼働率が上昇しており、こうしたホテル需要を見込んでホテル用地取得をする動きも見られます。

4)工業地

従来西成区では木津川沿いに工場が多く見られていましたが、オイルショック以後、産業構造の変化に伴い、廃業する工場が多く見られました。それでも、西成区の西部に工場が多く見られます。

2.お役立ち情報

1)人口の状態

大阪市の人口は増加傾向にありますが、大阪府及び西成区の人口は減少傾向にあります。大阪府が▲0.4%に比べ、西成区は▲8.5%(2013年と2018年の比較)であり、西成区の減少率は著しいものがあります。(図-1)

大阪市西成区の人口の推移

また、人口構成割合を見ると、全国や大阪府と比べて、年少人口(0-14歳)の比率が低く、老齢人口(65歳以上)の比率は低くなっており、西成区においては子供の数が少ないことが窺えます(図-2)。

大阪市西成区の人口構成割合

2)持家率と賃貸率

住宅の所有の関係を見ると(図-3)、住宅総数のうち、持ち家の割合(約30%)が借り家の割合(約64%)が少なく、西成区においては、賃貸を選択する人の割合が多いと言えます。
なお、持ち家を選択する人のうち、分譲マンションの割合(約17%)よりも一戸建ての割合(約75%)が圧倒的に多いようです。

大阪市西成区の持家率と賃貸率

3)地価公示価格の推移

大阪市西成区の住宅地の価格は、利便性により地価は概ね落ち着きを見せてきているようです。

大阪市西成区の住宅地の地価公示価格の推移

大阪市西成区の商業地の価格は微増程度であると言えます。

大阪市西成区の商業地の地価公示価格の推移

参考:
平成25年住宅土地統計調査、平成28年総務省住民基本台帳、国土交通省・地価公示など