大阪市都島区の地域情報

大阪市都島区の地域情報

基本データ
面 積 6.08k㎡
人 口 106,891人(2019.4)
人口増減率 +2.7%(対2014比)
住宅持家率 全体のうち、48%
うち戸建住宅 33%
うち分譲マンション 64%

平成25年住宅土地統計調査
2019年推計人口など

1.都島区の全体情報

1)概要

都島区は大阪市の北東部に位置しています。
西側は大川(旧淀川)に沿った形で市域が形成され、南北に長い形状をしています。大川が北側で淀川に合流しているため北側は淀川に接しており、また南側は寝屋川に接しています。
地勢は概ね平坦であり、面積は6.05k㎡で大阪市の約3%を占めています。

都島区内の中心を市営地下鉄谷町線が横断し、南部にはJR環状線・片町線・京阪電鉄・市営地下鉄鶴見緑地線が走っています。
中心となる駅は、「京橋」駅と「都島」駅です。「京橋」駅は区の南部に位置し、私鉄各線が乗り入れており、大阪市北東部の玄関口としての性格を有します。「都島」駅は区のほぼ中央部に位置しており、駅周辺は商店街や医療施設が存します。

都島区の南部、かつて交通の要衝として賑わった京橋エリアは現在も「京橋」駅を中心として繁華街が存し、商業地域が形成されています。
土地区画整理事業により街区の整備も行われており、中部から北部にかけては大阪都心に近い利便性の高い住宅地域が形成されています。
古くより洪水を繰り返してきた淀川は明治42年に新淀川が開削され、大改修が行われました。近世以降は豊富な水利用が着目され、区の北部の淀川沿岸を中心として急速な工業地帯化が進みましたが、昭和40年代後半から公害対策などにより工場は地方に移転しました。この跡地には官民による高層マンションが建設されて現在に至ります。

区の西部、大川沿いには毛馬桜之宮公園があります。大川両岸の公園で、毛馬洗堰から天満橋まで約4.2kmにわたるリバーサイドパークであり、広々とした園内は自然があふれ、水と緑に癒されます。

また、中野町の市電都島車庫跡地、旧国鉄淀川貨物船跡地には、大阪市立総合医療センターや保健福祉センター分館、スポーツセンターといった公共施設が整備されており、利便性に優れています。
その他、大阪都心部への交通利便性が高いことなどから、人口は増加傾向にあります。

2)住宅地

住宅地域は都島区の中部から北部にかけて形成されています。
区の北部には、かつて工場が立地していましたが、その撤退と共に跡地に高層マンションが建設されています。

区内の区画整理事業は完了しており、街区は整然としています。また、大阪都心部や商業施設に近く、生活利便性に優れていることにより、住宅地の人気は高くなっています。
特に、友渕町や高倉町といった学校区の人気が高いエリア、「都島」駅から徒歩圏内の交通利便性の高いエリアは需要が高いと言えるでしょう。
一方、毛馬町や大東町といった交通利便性がやや劣るエリアは、都島区居住者による購入が多く、区外からの需要は高くないようです。

3)商業地

都島区の商業地域は「京橋」駅の周辺に形成されています。

  • 「京橋」エリア
    かつて交通の要衝として賑わい、早くから鉄道が通り栄えてきた京橋エリアですが、現在でも歓楽街を中心として商業施設が多く連担しています。その他、ホテル京阪、ダイエー、京阪モール、コムズガーデンといった店舗が多く集積し、都島区の商業地域を形成しています。
    また、京橋エリアはJR・京阪・地下鉄のターミナル駅としての性格を有しており、乗降客数は大阪駅、京都駅、天王寺駅に次いでJR西日本の中で第4位となっています。
  • その他
    「都島」駅の周辺には飲食店舗や物販店舗といった各種商業施設や総合医療センターなどの公益施設が存します。その他商店街等が存します。

2.お役立ち情報

1)人口の状態

大阪府全体の人口は減少傾向にありますが、大阪市及び都島区の人口はここ数年増加傾向にあります(図-1)。2019年と2014年を比較すれば、増加率は+約2.7%となっています。

大阪市都島区の人口

また、人口構成割合を見ると、全国や大阪府と比べて、生産年齢人口(15-64歳)の比率が高くなっています(図-2)。
老齢人口(65歳以上)の比率は低くなっています。

大阪市都島区の人口構成割合

2)持家率と賃貸率

住宅の所有の関係を見ると(図-3)、住宅総数のうち、持ち家の割合は約48%、借り家の割合も約48%であり、都島区では持ち家と賃貸では同じ程度の割合であると言えます。
なお、持ち家を選択する人のうち、一戸建ての割合が約33%であり、分譲マンションの割合(約64%)が圧倒的に多い状態です。大阪市都島区においてマンション派が多いのは、戸建住宅の供給が少ないことも原因であると言えます。

大阪市都島区の持ち家率と賃貸率

3)地価公示価格の推移

都島区は都心部へのアクセスが良好であることから、住宅地の価格は安定的に推移していると言えるでしょう。

大阪市都島区の住宅地の地価公示価格の推移

大阪市都島区の商業地は、住宅地の価格安定を背景として上昇傾向にあります。

大阪市都島区の住宅地の地価公示価格の推移

参考:
平成25年住宅土地統計調査、平成22年国勢調査、平成28年総務省住民基本台帳、国土交通省・地価公示など