長居駅・あびこ駅エリア

JR阪和線「長居」駅・「我孫子町」駅、地下鉄御堂筋線「長居」駅・「あびこ」駅などの周辺に広がるエリアであり、北側で阿倍野区及び東住吉区、東側で東住吉区に隣接しています。
東西に通る国道479号(通称:長居公園通)沿い、南北に通る府道28号(通称:あびこ筋)及び府道30号沿いには店舗などの商業施設の立地も認められますが、その背後には住宅地域が広がっています。

住宅地域内の街路は、苅田6丁目などの一部を除き、概ね整然としており、地勢は概ね平坦です。
このエリアは、最寄駅から大阪都心部までの交通利便性に優れているため、住宅地としての需要が高く、人気があります。
このため、駅周辺はマンションが多く建ち並んでおり、交通利便性の高い御堂筋線各駅周辺エリアは特に人気があります。また、幹線背後には戸建住宅などを中心とした住宅地域が広がっています。

エリアの南部、我孫子4丁目には、あびこ観音があります。あびこ観音は、546年に創建された日本最古の観世音菩薩の寺院といわれており、毎年2月には厄除開運のため多くの参拝者で賑わいをみせています。
なお、買物施設は上記各駅周辺や幹線沿いに点在しており、居住環境や生活利便性は良好なエリアと言えます。。

大阪市住吉区の苅田3丁目周辺とあびこ観音寺

(左)苅田3丁目周辺   (右)あびこ観音寺(我孫子4丁目)

我孫子1、我孫子2、我孫子3、我孫子4、我孫子5、我孫子東1、我孫子東2、苅田1、苅田2、苅田3、苅田4、苅田5、苅田6、苅田7、大領3、大領4、大領5、長居1、長居2、長居3、長居西1、長居西2、長居東1、長居東2、長居東3、長居東4、万代東3、万代東4、南住吉1