南海沿線西エリア

南海本線「粉浜」駅、「住吉大社」駅、南海高野線「住吉東」駅、「沢ノ町」駅、「我孫子前」駅、阪堺電軌上町線「神ノ木」駅、「住吉」駅、「住吉公園」駅周辺に広がるエリアであり、西側で住之江区に隣接しています。
南北に通る府道30号沿い及び東西に通る国道479号沿いには店舗などの商業施設も建ち並んでいますが、その背後には住宅地域が広がっています。

古くから開けたエリアであるため、住宅地域の道路の幅員は狭い部分や蛇行する部分が見られるところもありますが、地勢は概ね平坦です。

エリアの中央部には、神社建築史上特異な様式である住吉造りとなっている住吉大社があり、お正月には初詣に沢山の人々で賑わいをみせています。
その他にも由緒ある神社仏閣があり、古い街並みも見受けられます。
買物施設は上記各駅周辺に点在しているため、生活利便性は概ね良好なエリアと言えるでしょう。

大阪市住吉区東粉浜2丁目周辺と墨江2丁目周辺

(左)東粉浜2丁目周辺   (右)墨江2丁目・長居公園通(国道479号線)から西方

上住吉2、遠里小野4、遠里小野5、墨江1、墨江2、墨江3、墨江4、住吉1、住吉2、清水丘1、清水丘2、帝塚山西3、帝塚山西4、長峡町、東粉浜1、東粉浜2、東粉浜3