上新庄・豊新・豊里エリア

阪急「上新庄」駅の南側に広がる、大阪内環状線の西側、府道大阪高槻京都線(14号線)東側において、戸建住宅とマンションの混在する住宅地域が広がるエリアです。

エリア内南部にはURなどの大住宅団地である「豊里団地」も存しています。阪急線沿いには「神戸屋」のパン工場もあります。

阪急「上新庄」駅南東側は各種店舗、金融機関支店などが集積しており、バスターミナルにもなっていることから、賑わいのある街並みとなっています。

エリア北部には、スーパー「イズミヤ」もあり、このエリアの買物客を集めています。
また、府道大阪高槻線、大阪高槻京都線、内環状線などの幹線道路沿いにも、各種店舗が建ち並んでいます。
この地域は阪急「上新庄」駅の徒歩圏内となっており、交通利便性が良好です。

エリア南部には東淀川区役所、保健福祉センター、東淀川警察署などの公共施設も集積しており、生活利便性は高いエリアです。

高校野球やサッカーで有名な関西大学北陽高校もエリア内に位置しています。
この地域は、かつては鉄道利用が不便な地域でしたが、平成18年に地下鉄今里筋線が開通したことから、「だいどう豊里」駅の利用が可能となりました。ただし、今里筋線は、梅田方面へは「太子橋今市」駅で谷町線への乗り換えが必要です。

バス便については、阪急「上新庄」駅方面、JR「大阪」駅方面に多数の市バスが運行されています。
自動車利用についても、各幹線道路が縦横に走っており、非常に便利です。

「上新庄」駅は準急停車駅であり、各種店舗、金融機関支店などが集積しており、生活利便性が高く、都心に近い割に手頃な物件が多いことから、「上新庄」駅に近い地域は特に人気のあるエリアとなっています。

【鉄道駅】
阪急「上新庄」駅~「梅田」駅 約13分(準急)
地下鉄「だいどう豊里」駅~「東梅田」駅 約24分(谷町線乗換)

大阪市東淀川区の菅原4丁目と豊里2丁目付近

(左)菅原4丁目から南東、東淀川区役所方面   (右)豊里2丁目付近