神崎川~内環状線北側エリア

神崎川の南、大阪内環状線の北側に広がる戸建住宅とマンションが混在する住宅地域が広がるエリアです。
街路は比較的広く、整理された地域ですが、幹線道路から離れると、狭い道路が込み入った地域があります。

阪急「上新庄」駅東側の小松地域には、商店街や「関西スーパー」などの各種商業施設も存しています。
また、府道大阪高槻線にも旧ダイエー跡地に「かみしんプラザ」、内環状線沿いにもスーパーなどの店舗が建ち並んでいます。

エリア中央部には大阪経済大学があり、学生向けのマンション・アパートも見られます。

淀川沿いには工場が点在しているほか、南江口地域には大阪市環境局東淀工場も存しています。

江口地域は、中世から河港として栄えた地域で、西行ゆかりの江口の君堂も残っています。

エリア内西部は阪急「上新庄」駅の徒歩圏内です。エリア内東部は、かつては鉄道利用が不便な地域でしたが、平成18年に地下鉄今里筋線が開通したことから、「瑞光四丁目」駅、「だいどう豊里」駅の利用が可能となり、エリア内の大半は鉄道駅の徒歩圏内となりました。ただし、今里筋線は、梅田方面へは「太子橋今市」駅で谷町線への乗り換えが必要です。

バス便についても、阪急「上新庄」駅方面、JR「大阪」駅方面に多数の市バスが運行されています。
「上新庄」駅は準急停車駅であり、生活利便性が高く、都心に近い割に手頃な物件が多いことから、「上新庄」駅に近い地域は人気のあるエリアとなっています。

【鉄道駅】
阪急「上新庄」駅~「梅田」駅 約13分(準急)
地下鉄「瑞光四丁目」駅~「東梅田」駅 約27分(谷町線乗換)
地下鉄「だいどう豊里」駅~「東梅田」駅 約24分(谷町線乗換)

大阪市東淀川区のだいしんプラザと小松商店街

(左)かみしんプラザ(大隅1丁目)   (右)小松商店街(小松2丁目)