瓜破エリア

地下鉄谷町線「喜連瓜破」駅の南側周辺に広がるエリアであり、西側で東住吉区、南側で松原市に隣接しています。なお、瓜破南1丁目・2丁目は大和川の南側にあります。
東西及び南北に通る国道479号(通称:長居公園通及び内環状線)沿いや喜連瓜破駅周辺にはファミリーレストランといった店舗や店舗付マンションなどの立地も認められますが、その背後には住宅地域が広がっています。

このエリアの住宅地域は、瓜破の旧集落を囲むように新興住宅地域が形成されています。
旧集落内は、狭く蛇行している道路沿いに小規模な戸建住宅やアパートなどが建ち並んでおり、車両通行が困難なところも多くあります。
新興住宅地内は概ね区画整然としており、市営住宅や公営住宅も多く立地しています。

また、エリア南東部には約28万㎡と広大な瓜破霊園があります。園内には瓜破遺跡や花塚山古墳があることから、歴史の散歩コースにもなっています。

エリア南部の瓜破南1丁目・2丁目は、工場や老人ホーム、戸建住宅などが混在していますが、畑や空き地といった低未利用地も多く残っています。

なお、主な買物施設としては地下鉄「喜連瓜破」駅の南側にイオンがあります。

大阪市平野区の瓜破5丁目付近とイオン喜連瓜破ショッピングセンター

(左)瓜破5丁目付近   (右)イオン喜連瓜破ショッピングセンター(瓜破2丁目)

瓜破1、瓜破2、瓜破3、瓜破4、瓜破5、瓜破6、瓜破7、瓜破東1、瓜破東2、瓜破東3、瓜破東4、瓜破東5、瓜破東6、瓜破南1、瓜破南2