千林大宮駅・関目高殿駅エリア

旭区の中央から西側部分に位置するエリアで、西側で都島区に、南側で城東区に隣接しています。

地下鉄谷町線「千林大宮」駅の西側においては、東西に横断する商店街があり、この商店街を中心として南北に住宅地が広がっています。
細長い昔からの長屋住宅をはじめとした古くからの戸建住宅が存する中、比較的新しい戸建住宅も混在しています。ただし、この地域は整形であるものの細長いといった区画条件がよくないものも見られます。
また、「千林大宮」駅から徒歩圏内であるものの、供給が少ないことも特徴です。
なお、「千林大宮」駅の西側にある商店街は同駅の東側から京阪「千林」駅における商店街に比べて、繁華性が劣ります。

大宮周辺における区画は比較的ゆったりとしていて、整っています。
鉄道駅から距離があるところもありますが、東西に走る城北公園通りには梅田(大阪都心部)行きのバス便が多く走っており、交通利便性が良好です。

「関目高殿」駅の周辺には店舗等が建ち並んでいますが、その背後には戸建住宅やマンションなどから構成される住宅地域が広がっています。

生江・中宮周辺は鉄道駅から距離があるものの、城北公園通り沿いを運行するバス便が大阪都心部へ連絡しているため、交通利便性が良好となっています。

大阪市旭区の京阪国道と高殿4丁目付近

(左)京阪国道(谷町線「千林大宮」駅南西)   (右)高殿4丁目周辺付近