千林駅・森小路駅以西エリア

旭区のほぼ中央に位置するエリア。

京阪「千林」駅の周辺には、千林商店街をはじめとした商店街が縦横無尽に走っています。また、商店街の道路は車輌での通行は無理なほど狭くなっています。
こうした商店街の背後には、住宅が密集する住宅地域が形成されています。商業地域の背後にあり、一般の住宅地に比べて容積率が大きく、高い建物の建築が可能となっており、小規模な一戸建て住宅のほか、賃貸マンションも散見されます。
庶民的な雰囲気がある街ですが、駅から徒歩圏内であるため、不動産の価格は安くはないようです。

有名な千林商店街は現在でも賑わいを見せており、最も繁華性のある場所は千林商店街と今市商店街が交差する場所となっています。
ただし、近年昔ながらの商店街よりも顧客は大型商業施設を好む傾向にあり、その他の商店街は衰退傾向にあります。

阪神高速12号線の南側に広がる高殿7丁目付近は、商店街の繁華性から分断されており、作業所や駐車場なども見られ、閑散とした雰囲気があります。

大阪市旭区の千林商店街と森小路1丁目付近

(左)千林商店街    (右)森小路1丁目(森小路駅西側から西方)