千林駅・森小路駅以東エリア

旭区の東端に位置し、東側で守口市、南側で鶴見区や城東区と隣接するエリアです。
エリアのほぼ中央に幹線道路である内環状線(国道479号)が南北に走っており、内環状線の東西で大きく性格が異なるようです。

【内環状線の西側】
「千林」駅や「森小路」駅から徒歩圏内の地域は各種商店街も近く、利便性が良好であり、庶民的な雰囲気があります。ただし、駅周辺の道路の幅員は狭いところが多く見られます。
また、駅から離れた地域では区画も整っており、閑静な住環境を得ることができるでしょう。

新森中央公園のロータリーを中心として、大きい住宅も見られる高級住宅地として知られており、新森5丁目や清水2丁目周辺は人気があります。
ただし、近年は相続を契機として大規模な土地が処分され、小さな区画へと細分化される動きも見られます。

西側における中心となる駅は、京阪電鉄「森小路」駅となります。南側に地下鉄今里筋線「新森古市」駅がありますが、今里筋線は大阪都心部へ行くためには乗換えが必要であり、利便性が劣ります。

なお、清水1丁目から3丁目は守口市に近く、雑然とした感も否めません。


【内環状線の東側】
戸建住宅を中心とした古くからの住宅地域が広がっており、落ち着いた雰囲気が形成されています。
最寄り駅は地下鉄今里筋線「清水」駅となりますが、今里筋線は大阪都心部へ行くためには乗換えが必要となります。
内環状線の東側では比較的リーズナブルな価格で不動産を取得することが可能なようです。

大阪市旭区の新森中央公園東側と3丁目付近

(左)新森中央公園東側   (右)新森3丁目付近