難波~新今宮エリア

南海「難波」駅周辺から南海・JR「新今宮」駅まで、国道25号東側のエリア。

難波駅周辺や日本橋から恵比寿町にかけての「でんでんタウン」、新世界といった商業地域を中心に、大規模な店舗・オフィスビル、中小の事務所がみられ、また背後地にマンションなどの多数存するエリアとなっています。
なお、地勢はほぼ平坦で自転車での移動にも便利です。

エリア内北部の難波地区には、「高島屋」、「なんばパークス」といった大規模商業ビル、中小店舗ビルが集積する大繁華街があり、その周辺に大相撲春場所の開催される大阪府立体育館、浪速区役所、浪速郵便局、税務署といった公共施設や、オフィスビル、中小事務所ビルが建ち並んでいます。
また木津地方卸売市場も存します。

エリア内東部には、日本有数の電気街である日本橋「でんでんタウン」が堺筋に沿って広がっていますが、近年はメイドカフェなども多くなっています。
その周辺には、事務所ビル、マンションが多く見られます。

エリア内南部の「大国町」駅周辺には幹線道路沿いに事務所ビル、店舗、マンションの建ち並ぶ地域が広がっています。
また、十日戎で有名な「今宮戎神社」があるほか、新今宮駅北東側には、通天閣を中心に「ジャンジャン横丁」などもある庶民の街「新世界」が広がっています。近年は治安も回復し、観光地として再び脚光を浴びています。

エリア内全域が鉄道駅の徒歩圏内にあり、交通の便には事欠きません。
難波地区自体が東大阪、奈良方面や和泉、和歌山方面からの通勤目的地、集客エリアとなっていることから、昼間人口が多い地区となっています。
梅田方面や神戸、奈良、和歌山各地に出かける際にも非常に便利なエリアと言えるでしょう。
また、自動車利用についても、国道25号や阪神高速環状線出入口があり、どこに向かうにも交通利便性が良好になっています。

このように利便性が高く、都心への接近性の割に、比較的家賃が手頃な物件が多い庶民の街であることから、都心での生活を楽しみたい単身者などに、特に人気のあるエリアとなっています。

【鉄道駅】
地下鉄御堂筋線「なんば」駅~「梅田」駅 約8分
地下鉄御堂筋線「大国町」駅~「梅田」駅 約8分
地下鉄堺筋線「大国町」駅~谷町線「東梅田」駅 約16分
JR「新今宮」駅~「大阪」駅 約14分(快速)

大阪市浪速区のでんでんタウンと今宮戎神社

(左)でんでんタウン(日本橋5丁目周辺の堺筋より)   (右)今宮戎神社(恵美須西1丁目)

恵美須西1、恵美須西2、恵美須西3、恵美須東1、恵美須東2、恵美須東3、戎本町1、戎本町2、敷津東1、敷津東2、敷津東3、下寺1、下寺2、下寺3、難波中1、難波中2、難波中3、日本橋3、日本橋4、日本橋5、日本橋西1、日本橋西2、日本橋東1、日本橋東2、日本橋東3、