昭和町・西田辺エリア

地下鉄御堂筋線「昭和町」駅・「西田辺」駅、JR阪和線「南田辺」駅・「鶴ケ丘」駅周辺に広がるエリアであり、東側で東住吉区に隣接しています。
東西に通る松虫通沿い、南北に通る府道28号(通称:あびこ筋)沿いには店舗や店舗付マンションなどが建ち並んでおり、地下鉄「西田辺」駅の東方、長池町には、シャープ株式会社の本社ビルが立地しています。

これら幹線背後にはマンションや戸建住宅などを中心とするが住宅地域が形成されており、良好な交通アクセスにより、住宅地としての需要が高く、人気の高いエリアとなっています。

エリアの北部には、昭和時代の初期に都市計画に基づく区画整理により開園した日本初の公園として知られている「桃ヶ池公園」があり、当公園に隣接して「股ヶ池明神」が設置されています。

住宅地域内の街路は比較的整然としており、地勢は概ね平坦であり、買物施設は上記各駅周辺に点在していることから、居住環境や生活利便性は良好です。

昭和町2、昭和町3、昭和町4、昭和町5、長池町、西田辺町1、桃ケ池町1、桃ケ池町2