文の里エリア

JR阪和線「美章園」駅、近鉄南大阪線「河堀口」駅、地下鉄谷町線「文の里」駅、地下鉄御堂筋線「昭和町」駅周辺に広がるエリアであり、北側で天王寺区及び生野区、東側で東住吉区に隣接しています。
文の里エリアは、阿倍野・天王寺ターミナルに隣接しており、古くから開けてきた経緯があります。

南北に通る府道28号(通称:あびこ筋)沿いには店舗や店舗付マンションなどの立地も認められますが、その背後には戸建住宅やマンションなどが建ち並ぶ閑静な住宅地域が形成されています。

このエリアは「文教地区」として知られており、エリアの西側、松崎町に存する常盤小学校の校区として人気となっています。その他、天王寺高校や専門学校等教育施設が多数立地しています。

エリア内の道路は比較的整然としており、地勢は概ね平坦であるため、生活しやすいと言えるでしょう。
その他、エリアの西部には、阿倍野区役所、税務署などの公共施設もあり、居住環境や交通アクセスに優れていることから、住宅地としての需要が高く、人気の高いエリアとなっています。

三明町1、三明町2、昭和町1、天王寺町北1、天王寺町北2、天王寺町北3、天王寺町南1、天王寺町南2、天王寺町南3、美章園1、美章園2、美章園3、文の里1、文の里2、文の里3、文の里4