野田阪神周辺エリア

阪神「野田」駅周辺、大阪環状線の北側に広がるエリア。

幹線道路沿いには店舗やマンションが多く見られますが、一歩奥に入ると古くからの戸建住宅、長屋住宅が広がる地域となっています。
エリア西部には大規模工場、倉庫が集積しています。

阪神「野田」駅周辺には、阪神電鉄本社をはじめとするオフィスビル、イオンなどの大規模店舗、金融機関が集積しています。
また、野田阪神本通り商店街、野田新橋筋商店街といった古くからの商店街もあり、活況を呈しています。
駅周辺は、国道2号、新なにわ筋、市道福島桜島線などの幹線道路が一堂に会する結節点であり、古くから旧大阪市電などのターミナルとして賑わいをみせており、現在も地下鉄千日前線の終点となっています。
駅南西方には、福島区役所、保健福祉センター、スポーツセンター、福島警察署などの公共施設も集積しており、福島区の行政の中心部となっています。

エリア内の住宅地の大部分は、鉄道駅まで徒歩圏内であり、JR、阪神、地下鉄が利用可能であることから、非常に利便性の高いエリアと言えます。
各種幹線道路の結節点となるエリアであることから、自動車利用にも便利ですが、古くからの住宅が広がる地域では、狭い道路が屈曲しているところもみられます。

阪神「野田」駅周辺に各種商業施設がある他、幹線道路沿いにスーパーやレストラン、各種店舗が建ち並んでおり、生活利便性にも事欠きません。

幹線道路沿いにはマンションが建ち並びますが、その周辺地域では、エリア内の多くが戦災を免れたことを反映して、古くからの長屋住宅、小規模店舗、作業場などが混在する地域が広がり、人情溢れる雰囲気が残されています。

【鉄道駅】
JR「野田」駅~「大阪」駅 約2分
JR「海老江」駅~「北新地」駅 約3分
阪神「野田」駅~「梅田」駅 約3分(急行)
地下鉄「野田阪神」駅~「なんば」駅 約8分

大阪市福島区のJR野田駅周辺と北港通

(左)JR野田駅周辺   (右)北港通(大開1丁目付近)

海老江1、 海老江2、 海老江5、 海老江7、 大開1、 大開2、 大開3、 大開4、 鷺洲1、 鷺洲2、 鷺洲3、 吉野1、 吉野2、 吉野3、 吉野4、 吉野5