福島駅周辺エリア

阪神高速池田線の南側、JR・阪神「福島」駅周辺から堂島川の間に広がるエリア。

「福島」駅周辺には、ラグザタワー北棟などのオフィスビルやホテル阪神などをはじめとする商業ビルが建ち並んでおり、大阪駅前にかけての梅田都心部のビル群の西端部を形成しています。

エリア南部の堂島川沿いには、大阪大学医学部付属病院跡地の再開発により、大阪地方検察庁などが入る「中之島合同庁舎」、朝日放送本社、ホール、商業ビル、高層マンションの集積する「ほたるまち」が建設され、近年梅田・中之島に隣接するという良好な立地を生かした街づくりがなされています。
また、都心部への接近性・良好な生活利便性から、近年タワーマンションも多数建設されており、人口増加率も高い地域となっています。
その他、エリア南部には、関西電力病院や厚生年金病院も存しており、厚生年金病院の南には工場跡地にプール、トレーニング施設もある下福島公園が設置され、区民の憩いの場となっています。

JR「福島」駅からは、福島聖天通商店街や、浄正橋筋商店街といった古くからの商店街が伸びており、賑わいをみせています。
近年は、都心回帰の動きや、周辺の再開発の影響もあり、昔ながらの店舗に加え、デザイナービル、エスニック料理店など、おしゃれな飲食店が次々オープンし、マスコミの注目を集めています。
駅北側には西日本の将棋のメッカである、「関西将棋会館」もあります。

幹線道路から離れた地域では、古くからの住宅や、中小工場、事業所などが混在する地域となっており、下町の雰囲気が残っています。

地勢はおおむね平坦で、エリア内の全域が鉄道駅の徒歩圏内であり、梅田都心部へも徒歩または自転車でアクセスが可能であることから、交通利便性、生活利便性は非常に高いエリアとなっています。
国道2号、なにわ筋、あみだ池筋など幹線道路が通っており、自動車利用についても便利と言えるでしょう。

【鉄道駅】
JR「福島」駅~「大阪」駅 約2分
JR「新福島」駅~「北新地」駅 約2分
阪神「福島」駅~「梅田」駅 約2分

大阪市福島区の関電病院と検察庁

(左)堂島大橋から関電病院と検察庁  (右)堂島3丁目付近

鷺洲2、 福島1、 福島2、 福島3、 福島4、 福島5、 福島6、 福島7、 福島8