九条駅北西側エリア

中央大通り北側から安治川にかけて広がるエリア。
古くからの戸建住宅に、工場や店舗が混在する地域となっています。
幹線道路沿いにはマンションも見られる他、エリア西部の九条南、境川地区では、特に中小規模の工場やマンションが多く存しています。

「九条」駅の西側から安治川沿いの源兵衛渡近くまでは、有名な「九条商店街」が伸びています。約600mにわたり続く商店街は、飲食店・生鮮品・衣料などの小売店舗が建ち並んでいます。
※アーケードを作り替える際に「キララ九条商店街」と名称変更
また、駅周辺・幹線道路沿いには各種店舗も存することから、生活利便性には事欠きません。
安治川沿いには工場や倉庫が建ち並んでいます。

エリア内は鉄道駅まで徒歩圏内の地域が多いですが、安治川沿いの地域は一部は自転車利用が中心となります。
エリア西部は比較的区画がすっきりしていますが、商店街周辺の地域は、狭く屈曲した道が多く見られます。
エリア内中央部で阪神電鉄なんば線が高架から地下に移っており、建設時には騒音問題が訴訟となりました。

【鉄道駅】
地下鉄「九条」駅~「梅田」駅 約13分(御堂筋線乗換)
阪神「九条」駅~「大阪難波」駅 約7分
地下鉄「阿波座」駅~「なんば」駅 約5分

大阪市に市区の

(左)キララ九条商店街  (右)安治川1丁目付近

安治川1、安治川2、九条2、九条3、九条南3、九条南4、境川2、本田3、本田4