堀江エリア

長堀通、西横堀、道頓堀、新なにわ筋に囲まれたエリア。

いわゆる堀江地域として、雑貨、インポート家具、お洒落なレストランやカフェなど近年都会的で個性的な店舗が相次いでオープンし、若者を中心に人気のあるエリアとなっています。
特に、南堀江の立花通りは従来家具の街として知られていましたが、近年はこうした伝統的な家具店とお洒落な店舗が共存し、オレンジストリートの愛称としても知られています。

エリア全体にわたって、店舗・事務所ビルを中心として、マンションの混在する地域ですが、とくにエリア西部のあみだ池筋周辺はマンションの多い地域となっています。

ほぼエリア内全域が鉄道駅の徒歩圏内であり、地下鉄四つ橋線・千日前線・長堀鶴見緑地線の3線が利用可能となっています。
さらに、心斎橋、なんばにも徒歩または自転車でアクセス可能な地域が多く、交通利便性、生活利便性が非常に高いエリアと言えます。
自動車利用についても、幹線道路が縦横に走っているため便利です。

また、南堀江1丁目には救急センターも併設された大野記念病院があり、もしもの時も安心できます。

都心部への接近性、生活利便性が高く、センスのよい街並みが形成されていて街のイメージが良いことなどから、特に若者を中心にマンションなど居住地としての人気が非常に高いエリアとなっています。

【鉄道駅】
地下鉄「四ツ橋」駅~「梅田」駅 約6分
地下鉄「西長堀」駅~「梅田」駅 約13分(御堂筋線乗換)
地下鉄「四ツ橋」駅~「なんば」駅 約2分
地下鉄「西長堀」駅~「なんば」駅 約3分

大阪市に市区の四ツ橋筋とオレンジストリート

(左)四ツ橋筋~北堀江1丁目~  (右)堀江・オレンジストリート

北堀江1、北堀江2、北堀江3、南堀江1、南堀江2、南堀江3