中之島エリア

堂島川と土佐堀川に挟まれた、中之島一帯のエリア。

かつて全国の大名の蔵屋敷が建ち並び、「天下の台所」と言われたこの地域には、大阪市役所をはじめ、日本銀行大阪支店、関西電力など、行政・経済の中心機能が集積しています。
重要文化財である大阪市中央公会堂や、中之島図書館など、歴史的な建築物も多く、中之島公園と一体となって美しい景観が形成されています。
さらに、大阪市が中之島に新美術館を建設する方針を正式決定しています(平成25年1月)。

また、四つ橋筋沿いのフェスティバルホールは、超高層ビル「フェスティバルタワー」への建替えが進んでおり、さらにダイビルの建替えなど、中之島エリアの西部は、超高層ビルの建ち並ぶオフィス街へと変貌しつつあります。

なにわ筋近くには、「リーガロイヤルホテル」や「大阪国際会議場(グランキューブ大阪)」、「住友病院」などが建ち並んでいます。「市立科学館」や「大阪大学中之島センター」などの文教施設も見られますが、空地も残っており、今後更なる発展が見込まれます。

主に公共施設やオフィスビル、商業施設で占められるエリアですが、エリア西部には一部店舗やマンションが建ち並ぶ地域も見られます。

エリア内には、京阪中之島線が東西に走っており、また、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅、四つ橋線「肥後橋」駅も利用できます。さらに、梅田都心部へも徒歩または自転車利用で移動可能なことから、交通接近性は良好です。

【鉄道駅】
地下鉄「淀屋橋」駅~「梅田」駅 約3分 地下鉄「肥後橋」駅~「西梅田」駅 約3分

大阪市北区の中之島エリアの写真

中之島1、 中之島2、 中之島3、 中之島4、 中之島5、 中之島6