東梅田~太融寺エリア

御堂筋の東側、JR大阪環状線の南側、国道1号の北側に広がる梅田都心部東側のエリア。

エリア西部はJR大阪駅前に隣接しており、建替えにより近年再オープンした「阪急百貨店梅田店」、超高層ビル「梅田阪急オフィスタワー」、「富国生命ビル」などの大阪を代表する高層ビルが集積しています。
また、HEPファイブ、HEPナビオといった商業施設の他、幹線道路沿いに中高層のオフィスビル、店舗ビル、ホテルなどが高度に集積しています。
「旭屋書店ビル」など、高層ビルへの建替えが進んでいるビルもあり、更なる発展が見込まれます。

「阪急百貨店」の東側には、「阪急東通商店街」、「阪急東中通商店街」、「東梅田駅」東側には、「お初天神通り」など、大阪屈指の歓楽街も広がっており、連日サラリーマンやOL、学生などで賑わいを見せています。
ただし、お初天神通り商店街と新御堂筋に面した大阪市立大阪北小学校(平成19年閉校)の跡地周辺では再開発が進まず、空き地も目立ちます。同小学校の跡地利用についても、商業施設の誘致を求める商店主らと地元住民の意見が割れている状態です(平成25年1月)。

新御堂筋の東側にも、事務所ビル、店舗ビルが建ち並んでいますが、区画整理された広い街路が多いため、広々とした印象を受けます。太融寺、兎我野町にはファッションホテルなども点在しています。

商業ビル中心のエリアですが、都心部への優れた接近性により、一部マンションも見られます。
地勢は平坦で、大阪都心部の中心梅田地域まで概ね徒歩圏内であるため、生活利便性・交通利便性ともに非常に良好と言えるでしょう。
自動車利用についても、国道1号、新御堂筋、御堂筋などの幹線道路が近く、便利なエリアです。

【鉄道駅】
地下鉄谷町線「中崎町」駅~「東梅田」駅 約2分

角田町、 小松原町、 曽根崎1、 曽根崎2、 太融寺町、 堂山町、 兎我野町、 万歳町