西天満エリア

堂島川の北側、阪神高速守口線の西側、西天満のエリア。

国道1号などの幹線道路沿いに、中高層のオフィスビル、店舗ビルの他、マンションも見られます。
新御堂筋沿いには、「フェニックスタワー」といった超高層ビルを始めとして、「住友生命ビル」、「アメリカ総領事館」も存しています。

堂島川沿いには、「大阪高等裁判所・地方裁判所」、「大阪弁護士会館」といった司法の中枢機関が建ち並んでいます。

幹線道路から離れると、中小規模の事務所ビル、店舗、マンションが広がっています。
裁判所を始めとした法務局、府税事務所などの公共施設も集積していることから、法律事務所や会計事務所、税理士事務所などの士業事務所が多く見られます。

なお、西天満を東西に横切る約1kmの間には老松通りと呼ばれる通りがあり、大阪を代表する古美術店街として知られており、古美術、ギャラリー(貸し画廊)などのアート関係店舗が多数集積しています。
もともと、大阪天満宮の表参道として発達し、近世には学問や文化の街として知られ、大正時代に旅館や食堂などが建ち並び、戦後に古美術店が増え始めたと言われています。

エリア内には、最寄駅までやや遠い地域もありますが、概ね徒歩圏内です。地勢は平坦であり、梅田都心部にも徒歩または自転車などでのアクセスが可能なことから、交通利便性は良好と言えます。

エリア全体がほぼオフィス街であり、各種店舗などの商業施設も幹線道路沿いに集積していることから、生活利便性は非常に高いエリアです。
国道1号、新御堂筋、御堂筋、阪神高速守口線といった幹線道路が近く、自動車での利便性も高くなっています。

【鉄道駅】
地下鉄谷町線「南森町」駅~「東梅田」駅 約2分
JR東西線「大阪天満宮」駅~「北新地」駅 約2分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅~「梅田」駅 約3分

大阪市北区の老松通り(西天満4丁目周辺)と大阪地方裁判所

(左)大阪地方裁判所(西天満2丁目周辺)   (右)老松通り(西天満4丁目周辺)

西天満1、西天満2、西天満3、西天満4、西天満5、西天満6