bg_sato

弁護士
佐藤 竜一さとう りゅういち

06-4709-5800

皆さんが法的トラブルに直面して立ち止まらざるを得ない時に、一歩前に歩み出すお手伝いをしたいと思っています。

プロシード法律事務所

大阪市北区西天満1丁目7番4号 協和中之島ビル5階

皆さんが法的トラブルに直面して立ち止まらざるを得ない時に、一歩前に歩み出すお手伝いをしたいと思っています。

事業PR

プロシード法律事務所の代表弁護士佐藤竜一と申します。

私は、元々地方公務員として9年間働いておりましたが、公務員を辞めてから弁護士を目指しました。約7年半の間、大手弁護士事務所で、企業法務や個人の顧客など幅広い事件を担当させていただき、平成24年4月に当事務所を開設しました。現在は、私を含め3名の弁護士がおります。

事務所を立ち上げた理由は、誰でもが相談しやすい事務所にしたいという思いからです。弁護士の数が増えたとはいえ、弁護士がすぐに相談でき、安心を与えてくれる存在とはまだまだ言えないように感じています。少しでも敷居を低くして、法的紛争が大きくならないうちに相談いただき、早期段階で解決を図れたらというのが、一番の願いです。

事務所名の「プロシード」には、少し止まった後に前進するという意味があります。企業も人も時に立ち止らざるを得ない時がありますが、一歩前に進むお手伝いがしたいと思いから事務所の名前を付けました。

当事務所は、まずよく依頼者様のお話を聞くことを心がけています。その上で、依頼者様にとって良い解決策を検討・助言させていただきます。弁護士事務所は敷居が高いと思っておられる方には、特に一度相談いただけたら幸いです。

取扱っている業務について、事業者様、個人様に分けて説明します。事業者様については、顧問弁護士として契約書チェック、債権回収、事業方針に関する相談業務、人事労務の問題など、日々相談を受けてアドバイスし、問題に対処しています。法務部門をまだ持たれていない事業者様にとって、何でも聞きやすい存在でありたいと考えています。勿論、顧問先様以外の事業者様につきましても、相談をお受けし、様々な事件を受任させていただいております。

個人様については、相続(不動産を含む)、離婚問題、債務問題、交通事故に関する問題の依頼が多いです。特に相続問題については力を入れておりまして、他士業とも連携して、定期的に外部にて法律相談会を行っています。早い段階で相談いただいたほうが、相続に関係する皆さんにとって良い解決となると考えています。

私は、これまで多くの訴訟事件を手がけてきました。訴訟事件対応については、最後まであきらめずに勝訴を目指していく拘りを持っております。従いまして、万が一訴訟となるようなケースについても安心して相談いただけると考えております

以上長々と書きました。長文お読みいただき、ありがとうございました。法律問題で困ったことがありましたら、いつでも相談いただけたらと思います。

取扱業務

法律

  • 遺産分割・相続・遺言
  • 成年後見
  • 共有物分割
  • 借金・債務整理
  • 離婚・男女問題
  • 売買・賃貸
  • 近隣トラブル
  • 立退き
  • 建築・境界紛争
  • 事業承継
  • 債権回収
  • 交渉・契約

免許番号・所属団体

所属団体
大阪弁護士会
登録年
2004年(平成16年)

ホームページ

http://www.proceed-law.jp/ ( 外部リンク )

インタビュー

佐藤先生の趣味は何ですか。

最近好んでいるのは、釣りと、散歩です。
釣りは岸壁からの素人釣りで、一匹も釣れない(釣り用語で「ぼうず」と言います)ことも良くありますが、海を見ているだけで飽きません。
散歩は、有名な観光所でなく、普通の街並みを見ながらぶらついています。

※ご提供いただいた情報に基づいて掲載しております。最新の情報については直接ご確認ください。

アクセス

〒530-0047
大阪市北区西天満1丁目7番4号 協和中之島ビル5階

34.69395494583115 135.50725671464147