ik_maeda

一級建築士、石綿取扱責任者
前田 さえまえださえ

078-261-2899

新築、リフォーム、耐震、住宅紛争

アトリエ sae

神戸市中央区旭通5-1-16 グラージェ三宮702

新築、リフォーム、耐震、住宅紛争

事業PR

特に住宅の新築やリフォーム、店舗を得意としています。

【住宅】
家族が安らぎと幸せを実感できるような家づくりを大切にしています。
光や空間により遊び心と余裕を活かしたデザインを心がけており、住む人の心を豊かにすることを目指しています。
何よりも住む人が快適な生活を送れるようにしたい。
このため、施主様のライフプランをしっかりとお伺いするため、お打合せを大切にしています。

【店舗】
顧客を誘導し、また訪れたくなるような店舗を提案させて頂いています。
顧客誘導にあたって重要な全体のデザイン、看板のネームデザインは一番得意とするところです。
また、地域を調査した上、その土地に適した設計を大切にし、店内のデザインに至るまで総合的にプロデュースをさせえて頂いております。

取扱業務

設計・工事監理

  • 戸建・マンション一室
  • マンション・ビル一棟
  • 店舗・事務所

免許番号・所属団体

所属団体
兵庫県建築士会神戸支部、兵庫県設計監理協会

ホームページ

http://atelier-sae.com/ ( 外部リンク )

インタビュー

前田先生は建築に関する相談委員などを務められていると伺っています。

住宅紛争審査会紛争をはじめとし、複数務めさせて頂いております。
・兵庫県弁護士会住宅紛争審査会紛争処理委員
・兵庫県弁護士紛争解決専門員

フランスではどのようなお仕事をされていたのですか。

フランスでは、湖畔沿いに建てるコテージの設計に数件かかわりました。
また、パリ郊外の古城をホテルに改装(いわゆるシャトーホテル)する仕事や、パリ市内のホテル改装に携わりました。

前田さえ建築士のフランス時代

1000万円台で新築住宅が可能と伺いました。

快適で安全かつ心安らぐマイホームをもっと身近にすることが目的として、低価格の新築住宅を提供しています。
アトリエsaeが設計・デザインを担当し、提携する工務店が施行しています。
アトリエsaeが携わっているため、当然耐震性に関する構造計算も行っています。
JUST1,000万円という住宅もありましたよ!
是非ご相談下さい。

※ご提供いただいた情報に基づいて掲載しております。最新の情報については直接ご確認ください。

アクセス

〒651-0095
神戸市中央区旭通5-1-16 グラージェ三宮702

34.696123852823796 135.19729997032834