tt_takeshima

土地家屋調査士
竹島 丈たけしま たけお

0797-70-7140

土日祝日対応いたします。現地確認いたしますので、事務所にお越しいただかなくても迅速に対応いたします。ご相談内容の秘密は厳守いたします。

竹島土地家屋調査士事務所

芦屋市朝日ヶ丘町 20番11号

土日祝日対応いたします。現地確認いたしますので、事務所にお越しいただかなくても迅速に対応いたします。ご相談内容の秘密は厳守いたします。

事業PR

土地の境界について悩み事はありませんか? 境界は明確ですか? 境界標はありますか? 建物の現況と登記簿の内容は合致していますか?

不動産を安全に保有する上で土地の境界・建物の現況を明確にすることはとても重要です。 土地家屋調査士は、不動産の物理的状況を正確に登記記録に反映させるために、必要な調査及び測量を行い、建物の新築や増改築の内容を登記簿に反映させたり、土地の売却・相続などで生ずる境界トラブルや、登記・測量に関するお悩み事を解決するお手伝いをしています。

土地を売却する際には、売却後に買主様と隣接地様とのあいだで境界トラブルが発生することを防ぎ、円満な土地のお取引を行うために、境界標の設置や、隣接地様と境界確認を行った旨の書類の取り交わしを、売却前に整えておくことを買主様から求められることが現在は多くなっています。

その場合、土地の境界に関する既存の資料及びその有無の調査、占有状況の調査、現在の状況を把握するための仮測量を行った後、隣接地の皆さまと境界立会を行い、関係者さまに境界についてご認識を確認し、既存の境界資料との整合状況をお示しし、皆さまのご納得・ご理解を得た後に境界標の設置、境界を確認した旨の書類作成・押印・取り交わしのお手伝いを、代理人として行います。

建物を売却する際は、現況と登記が合致していることを買主様、金融機関様から求められますので、増改築があれば建物表題変更登記等を行います。

職務の性質上、中立的な立場を求めらますが、ご依頼者様をはじめ、関係者皆様のご納得を得て、円満な不動産取引のお役に立てるよう心掛けています。多くの関係者様の協力が必要な場合、時間を要する場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。ご相談は無料です。

取扱業務

登記

  • 土地の分筆・合筆
  • 土地の境界・測量
  • 建物の新築・増築
  • 建物の取壊し

その他

  • 筆界特定、土地の現況測量・高低測量、越境物の調査

免許番号・所属団体

所属団体
兵庫県土地家屋調査士会(平成17年~、平成27年~29年理事)
兵庫県土地家屋調査士会神戸支部(平成17年~、平成19年~平成27年幹事)
登録年
平成17年

ホームページ

http://to-ki.jp/takeshima ( 外部リンク )

※ご提供いただいた情報に基づいて掲載しております。最新の情報については直接ご確認ください。

アクセス

〒659-0012
芦屋市朝日ヶ丘町 20番11号

34.747109 135.307675