6件中 6件 表示

2015.06.16
停止条件と解除条件の違い
停止条件とは?解除条件とは? 「条件」とは、「法律行為の効力を、発生するか否か不確実な事実にかからせる特約」のことを言います。 この「条件」には大きく2種類があ...
2015.06.9
代物弁済とは②債権の担保と代物弁済の予約
前回のコラムでは、代物弁済について、具体的な事例を挙げてご説明しました。その事例を繰り返すと、100万円を借り入れた債務者Aが、債権者Bの承諾を得て、本来行うべ...
2015.06.5
不動産登記とは④登記の公信力
不動産取引においては、取引の安全をはかることを目的として、不動産登記制度が存在しています。登記制度により、自分の権利を主張することができます。 ただし、登記に公...
2015.06.2
不動産登記とは③登記の必要性と対抗力
売買や相続などによって不動産の名義が変更されると、「所有権移転」の登記を行い、借入で担保を設定すると「抵当権設定」の登記を行います。 これらは、甲区(所有権)や...

6件中 6件 表示