マイホームの選び方~周辺の情報や環境の確認

掲載日 : 2014年6月4日

建物はリフォームや建替えなどにより、ある程度希望通りに変更が可能ですが、周辺の環境はそう簡単に変わる訳ではありません。
周辺の環境は自分の希望で変えることができないため、場所選びは慎重にしたいものです。
目的に合わせ、購入前にしっかり確認して納得することが大切です。

周辺の環境チェックポイント

最寄駅(最寄バス停)
までの所要時間
実際歩いて確認してみましょう
住宅周辺の環境 集会場・工場・火葬場・ゴミ焼却場など許容範囲かどうか
小中学校までの距離 子供がいる場合、子供と歩いて確認しましょう
上下水道・ガスの整備状況 下水道の整備状態によっては、別途費用がかかることがあります
スーパーなど
買い物施設の有無
徒歩圏内にスーパーやコンビニエンスストアがあるかなど、高齢になった時のことも考えておくと安心です
日当たり、通風の確認 周りにマンションなど高さのある建物がある場合、確認しておきましょう
隣が空地の場合、
建設予定の有無
大規模な空地がある場合、マンションが建つ可能性も
大規模な建設の予定は各市町村で調べることができます
夜間の環境確認 昼の環境だけでなく、夜間の環境(街灯など)も確認しておきましょう
騒音・振動の確認 公園が隣にある場合など、平日だけでなく土日の環境を確認しておくとよいでしょう
高圧線の有無 地上に高圧線がある場合、建築できる高さに制限があったり、増築ができない場合もあります
地盤・高低差の確認 各自治体や国土交通省が発表のハザードマップなどで確認できます
道路より建物が低いと浸水の原因になる可能性もあります

【コラム執筆者】
地域分析研究所
不動産鑑定士 井上 基